SHOP blog

「Glasgow Autumn model」

August 28 2013

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。今年の暑さは例年になく厳しいものでした。お盆休みにお出掛けをされた皆様はお疲れを出されておりませんか。
私ごとでございますが、先週夏休みを頂戴いたしまして香港へ行ってまいりました。香港といえば世界三大夜景の一つと称されておりますビクトリア・ピークがございます。到着初日の夜は、宿泊先のホテルからほど近い尖沙咀プロムナードで「シンフォニー・オブ・ライツ」を楽しませていただきました。プロムナードに設置されたスピーカーから流れる音楽とともに、高層ビル郡からのレーザー光線やイルミネーションのショーを楽しむことが出来ます。初めて観る香港の夜景に感動いたしました。
hongkong2.JPG
ビクトリア・ピークからの夜景も楽しみにしておりましたが、滞在中は大気状態があまり良くありませんでしたのでビクトリア・ピークからの夜景は断念することにしました。偶然にも初日に透き通った綺麗な夜景が観れましたので良かったと思います。
香港、尖沙咀の広東道(カントンロード)にはこれでもかというほどの高級ブランドショップが立ち並び、そのどれもが国内では見かけられないほどのゴージャスな佇まいに驚きました。そして中心部にありますショッピングモール「Silvercord(シルバーコード)」の2階でファミリーを発見しました。
hongkong3.JPG
「香港REGAL」です。残念なことに中国語が話せないので静かに店内を拝見させていただきました。いつか再デビューしたSHETLANDFOXも海外デビューを・・・と妄想してしまいました。
私の旅行話はこれくらいにしまして、日比谷店では今週から「Glasgow(グラスゴー)」の秋モデルを店頭で展開を始めました。
昨年の秋に登場いたしましたこちらのデザインは、伊シャラダ社のスエードを使用しましたクォーターブローグとWモンクストラップの2デザインと、伊フラスキーニ社のチプリアカーフを使用しましたチャッカブーツがございます。先週、ブログでご紹介させていただきました「HIBIYA 売れ筋ランキング」第2位の人気モデルでございます。ご興味がございましたら是非店頭でご覧下さいませ。
先月、ショップブログでご紹介させていただきました日比谷オリジナル「Inverness(インバネス)」のサンプル展示、先行予約の受け付けは、9月も引き続き店頭にて受け付けておりますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ。発売は10月中旬~下旬を予定しております。

今週も皆様のご来店をお待ちしております。

glasgowam1.JPG
モデル№|3049(クォーターブローグ)
色|ブラックスエード、ダークブラウンスエード
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0㎝)
価格|¥39,900(税込)

glasgowam2.JPG
モデル№|3075(Wモンクストラップ)
色|ブラックスエード、ダークブラウンスエード
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0㎝)
価格|¥39,900(税込)

glasgowam3.JPG
モデル№|3076(チャッカブーツ)
色|ブラック、ダークブラウン
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0㎝)
価格|¥42,000(税込)

※大変長らくお待たせいたしておりますシューツリーに関するご案内でございます。まず「Kensington(ケンジントン)」シリーズの専用シューツリー(品番:291)でございますが、8月下旬入荷予定分の納期が遅れておりまして、入荷は9月中旬となります。
オリジナルシューツリー(品番:292)のSサイズ(23.5~24.0㎝)に関しましては、入荷日が未定となっております。
お待ちいただいているお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしておりますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】

, ,

「HIBIYA 売れ筋ランキング」

August 21 2013

こんにちはSHETLANDFOX日比谷店の竹本です。お盆期間中は時間を作って遠方より日比谷店にお越しくださったお客様も多くいらっしゃいました。この場を借りて心よりお礼申し上げます。

さてSHETLANDFOXは一人でも多くのお客様にご満足いただけるようにと、特徴のある木型の靴を多種にわたりご用意していると自負しております。足の形は人それぞれです。靴選びで重要なことは履く本人の足と靴の型が合うかということに尽きるかと存じます。どんなにスタイリッシュなデザインでも実用に堪えなければ何の意味もありませんものね。しかしながら実際のお買い物ではフィッティング以外の様々な条件が気になって決断できない~という方も多くいらっしゃることでしょう。またどんな靴が人気があるのかな?みんなはどんな靴を履いているのかな?と興味を持たれている方も多いかと思います。

そこで今回は2013年春夏のSHETLANDFOX日比谷店売れ筋のドレスシューズTOP3をシリーズ別にご紹介したいと思います。

まずは第3位に『アバディーン』が入りました。
画像①アバディーン.jpg
この木型はとても甲が低めに設定されており、販売当初は一部の限られた骨格の方に向けてのものでしたのでまさかここまで反響があるとは思っておりませんでした。従来より認知されている「日本人の足は甲高幅広」という概念が現代においてはライフスタイルの変化により当てはまらなくなって来たのを実感いたします。前述のように何を履いても甲部分のアッパーが大きく余ったり足が前滑りしてしまうといったお悩みのお客様方にとても好評なシリーズです。アッパーはアノネイ社のアニリンカーフを使用しており上品な光沢がございます。発色の良いワインカラーも人気です。

続いて第2位は『グラスゴー』です。
画像②グラスゴー.jpg
履き口が狭く踵や踏まず部分のホールドがしっかりあるにもかかわらず、甲の高さもあるという非常にメリハリのある木型です。鋭角的なチゼルトゥのデザインもご年配の方から若者まで幅広い人気がございます。昨年秋に追加されたダブルモンクストラップなどデザインが多様なのも人気の要因ですね。

そして栄光の第1位は『ケンジントン』です!!
画像③ケンジントン.jpg
不動の人気を誇るケンジントンは貴重なイルチア社製ラディカカーフを使用しているため生産が抑えられているにもかかわらず入荷したら直ぐに売り切れるほどの人気のモデルです。独自の革の色ムラにハートを射抜かれてしまう方が多数いらっしゃいますね。履き心地は意外にゆったりしており踵の大きい方や幅の広い方にも対応しております。SHETLANDFOXの靴の中でも独自の木型設計を採用しており、かなり個性の強い靴なので足に合わない方はとことん合わないのですがこれがしっくり来ると「もうケンジントンしか履かないよ」とおっしゃる方も多いですね。一番人気はベーシックにストレートチップですが最近は暑さのせいかローファーの需要も増えてきました。

さて皆様の予想は当たりましたでしょうか?もう履いてるよという方もこれからお店に行きますと言う方にも、少しでも購入の参考になれば幸いでございます。

【SHETLANDFOX  日比谷店 竹本】


「私のマストシューズ」

August 14 2013

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。今週は夏のひと区切りでありますお盆ということもあり、まとまったお休みを取られている方も多いのではないでしょうか。
そのお休みを利用して、日比谷店に立ち寄られる予定を組まれているお客様へご案内いたします。お盆期間中も通常通り営業いたしますが、本日「8月14日水曜日」は定休日となっておりますので、ご来店の際にはご確認下さいませ。その他の曜日に関しましては通常通り、11時オープン、20時クローズとなっております。※8月も毎週水曜定休でございます。

さて今週のブログは、私がこの春に購入いたしましたスエードスリッポン「Greenwich(グリニッジ)」が良い感じに馴染んでまいりましたので、その履き心地をご紹介させていただきます。
greenwich2.JPG
入荷してすぐに購入した靴でございますが、梅雨の時期は履く機会を抑えておりましたので、梅雨が明けてからようやく履く機会が増えてまいりました。普段は黒のドレスシューズをメインに履いておりますので、夏はこのようなカジュアルシューズをよく履いております。夏の暑い季節、足元を軽くするだけで体温がぐっと下がったような印象を個人的に感じております。
グリニッジは以前にもショップブログでご紹介(5月1日と8日)させていただきましたが、ブランドでは初めてとなりますボロネーゼ製法を採用しております。他の製法に比べ多くの手間と技術が要される作りといえます。今シーズン私が選んだのはスエード素材になりますので、全体的に足当たりも非常に柔らかく、今まで履いてきた中で一番馴染みが早かった印象を受けております。柔らかさが一つの売りになるこのようなスリッポンシューズで、よく懸念されてしまうのが「底の耐久性」などが挙げられます。アッパーとのバランスを取る為に、屈曲に優れた薄い底材を使用することで磨耗が早まり、結果靴の寿命が短いのでは?と懸念されてしまう事があります。その為、お買上げいただいたお客様の中には、購入してすぐに底面前半部分にラバーを貼られた方もいらっしゃいましたが、私は革底のままでこの夏を過ごそうと思います。その方が通気性も良いと思いますので。
履かれていて底が磨耗してきましたらいつでもご相談下さいませ。化粧替え(¥3,675)、ヒール替え(¥5,250)、オールソール(¥15,750)が1回に限り出来ます。
今年は非常に履く機会が増えておりまして、仕事では薄地のコットンパンツと合わることが多いですが、本当はデニムで合わせて履きたいなと思っております。お客様からの評判も良かったので、この秋に開催いたしますパターンオーダーフェアではメダリオンローファーのグリニッジ(品番:3079)をデザイン追加する予定でございます。
greenwich3.JPG
機会がございましたら是非一度、足を入れてみて下さい。
8月に入りますとセールもひと段落し、早いところでは秋物が入荷し始めております。靴を通して秋を感じさせるものといえば、落ち着いた色合いのスエード素材や、ブーツといったところでしょうか。暦の上ではもう立秋ではありますが、名ばかりのこの暑さの中、秋物にはなかなか手が出ません。しかしすぐに訪れてしまうことから、雑誌等では「今から使える秋物」として新製品の紹介がされているのを目にします。秋に向けて今年のトレンドを少しくらいは押さえておかなければなりませんね。そこで今年の秋冬トレンドカラーを調べたところベージュやグレーを中心とした、ノスタルジックな色合いが選ばれているようです。そして春夏からの継承でもありますアースカラーやビビットカラーが選ばれておりました。
ちなみにグリニッジシリーズは今年の春夏トレンドカラーをしっかりと押さえておりまして、全体的にクールダウンされたような癒しの色合いをスムースレザーを使用したモデルで、アクセントカラーのグループ、ビビットカラーはスエードを使用したモデルで表現しております。
greenwich4.JPG
ブルーやレッドといったアクセントカラーのグループは今年に限らず、ここ数年に亘り注目されている色でもあります。きっとこれからも続くのではないでしょうか。
特にブルー系の色は日本人の肌の色に合わせやすいことや、馴染み深い色として定着しております。私も好きな色の一つで、ジャケットや時計の文字盤もブルーをよく愛用しております。
greenwich5.JPG
greenwich6.JPG
この流れから見て、春夏商品としてご紹介してきましたグリニッジですが、秋になっても履けるのではないでしょうか。グリニッジシリーズをお取扱いしている直営店舗は日比谷店のみとなっております。ご興味がございましたら是非観に来て下さい。

今週も皆様のご来店をお待ちしております。

モデル名|Greenwich(グリニッジ)
価格|¥31,500(税込)
デザイン№|3079(メダリオンローファー)
色|BR.DBR
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0㎝)
デザイン№|3080(ヴァンプ)
色|BEGS.NVYS.REDS
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0㎝)

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】


,

「丸の内 お散歩案内」

August 07 2013

こんにちはSHETLANDFOX日比谷店の竹本です。
本日8月7日は暦の上では立秋だそうですが相変わらず暑い日が続いておりますね。

さて今回は夏休み時期ということもあり、ちょっと趣向を変えた内容でお送りいたします。

「丸の内 お散歩案内」と題しまして、SHETLANDFOX日比谷店の周辺を軽くご案内したいと思います。
①帝国ホテル.jpg
まずは一度は泊まってみたい『帝国ホテル』です。創業が明治23年という日本を代表する老舗ホテルですね。なぜか人に道をたずねられることが多い当店スタッフなのですが、ダントツの一位が帝国ホテルです。
②日比谷公園大噴水.jpg
帝国ホテルから日比谷通りを挟んだお隣に日比谷公園があります。都会のど真ん中とは思えないほど緑の多い憩いの場所です。テニスコートや図書館などの様々な施設が併設されていて野外音楽堂でライブがある日は音が漏れ聞こえてくるのでちょっとお得な気分になれます。日比谷門から入ると正面にシンボルの大噴水がお出迎えしてくれます。
帝国ホテル周辺は多数の劇場や映画館がひしめいており、いつも人でいっぱいです。日比谷シャンテの正面広場には映画がらみなのか迫力のゴジラ像が!
③ゴジラ像.jpg
晴海通りの信号を渡ると、『丸の内仲通り』の入口です。
④仲通り入口.jpg
街路樹が美しいですね。日中も程よく日陰になり風も通るので夏でも歩きやすいです。
入口のすぐ左側の大きな建物が『ザ・ペニンシュラホテル東京』です。
⑤ペニンシュラ.jpg
こちら側は実は裏口にあたるのですがオープンカフェが設置されていてとても良い雰囲気です。土日の午前中にはホテルで結婚式を挙げたカップルの晴れやかな門出がロールスロイスのクラッシックカーで演出されます。
ペニンシュラホテルの隣がSHETLANDFOXです。
⑥SF.jpg
余談ですがペニンシュラとSHETLANDFOXの間にある日比谷通りに抜ける小道はラジオ局の裏口に面しているためか、芸能人の追っかけ(?)の方がよく出待ちをしております。多いときには30人以上いらっしゃることもあります。いったい誰がお目当てなのか知りたい時もあるのですが訊いても教えてはくれません・・・出待ちにもルールがあるのですね。SHETLANDFOXを通り過ぎて二本目の角を左に曲がると『帝国劇場』です。
⑦帝国劇場.jpg
現在はミュージカル「レ・ミゼラブル」が上演されております。お隣の国際ビルとつながっている地下フロアは広いレストラン街になっていてランチにお勧めです。ちなみに帝国劇場もよく場所を訊かれます。どうやら、帝国ホテルそばの劇場と混同されてしまう方が多いようです。
ひと息つきたい方には和風から洋風までおしゃれで雰囲気の良いお店が仲通りにはございます。
⑧カフェ1.jpg
⑨カフェ2.jpg
たとえ店内が混んでいても落ち着けるベンチが通り沿いのいたる所に置かれているので、テイクアウトして芸術的なオブジェを眺めるのもお勧めです。
⑩ベンチ.jpg

⑪オブジェ2.jpg

⑫オブジェ.jpg
さらに歩いて行くと永代通りにぶつかります。角には『丸の内ブリックスクエア』があります。
⑬ブリックスクエア.jpg
ここの中庭は英国式の美しい庭園になっております。
⑭ブリックスクエア2.jpg
美術館も併設されており、美味しいチョコレート屋さんや朝から行列の絶品クロワッサンが買えるのもこの建物です。
さらに進むと丸ビルの裏側になります。
⑮丸ビル裏.jpg
現在は恐竜関係のイベントを行っていました。
赤レンガ造りの東京駅を正面に行幸通りでひとまずゴール!!
⑯東京駅.jpg

いかがでしたでしょうか?
個人的な嗜好から気がつけば「お金の掛からないカフェ&グリーンスポット案内」のような形になってしまいましたが他にも丸の内仲通りにはため息の出るようなハイブランドのショップや趣味の良いセレクトショップなどが立ち並んでおります。ショッピングが大好きな方にもご満足いただける素敵なエリアです。SHETLANDFOXには興味があるけれどそれだけの為に足を運ぶのはちょっと・・・いう方も気楽なお散歩気分でぜひお出かけくださいませ。お待ちしております。

【SHETLANDFOX 日比谷店 竹本】


日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ