SHOP blog

Repair~リペア Vol.1~

November 13 2013

こんにちはSHETLANDFOX日比谷店の竹本です。11月になり本格的な寒さを感じるようになりました。皆様風邪など引かれませんようにどうぞご自愛くださいませ。

さて、今回は最近徐々にご依頼が増えて参りました修理について少し触れてみたいと思います。
SHETLANDFOXはリーガルコーポレーションが展開しておりますオリジナルブランドでございます。「リーガル=(イコール)修理が出来て長持ちする靴」と認知していただいている方も多いのではないでしょうか。当社は国内にリペア専門のファクトリーを構えさらに修理内容によっては新潟や岩手などの製造ファクトリーにも協力を仰ぎながら、修理可能なお客様の靴を一足一足大切に修理させていただいております。
もちろんSHETLANDFOXの靴も同様にさまざまな修理を承っております。
最も多くご依頼を受けるものに踵のパーツ修理がございます。
どの程度で修理に出したらよいか判断に迷われるお客様も多いようですね。踵のパーツ修理には2種類あり、「化粧替え(別称:トップリフト交換¥3675~)」と「ヒール替え(¥5250~)」がございます。
参考までにまずはこちらの画像をご覧くださいませ。
画像①トップリフト.jpg
画像②トップリフト.jpg
こちらは「化粧替え」が必要な靴の画像です。
SHETLANDFOXでは、ドレスシューズの場合、革を積み上げたスタックヒールを多く採用しております。地層のように踵に横筋が入っているのが見ていただけると思うのですが、磨耗しやすい一番下の層がより強度のあるゴム素材で、二段目から上部は革を幾層にも積み重ねております。この一段目と二段目の境目を越えてしまう前に修理にお持込いただければ「化粧替え」での修理となります。だいたい接地面より5mmぐらいの磨耗が目安とお考え下さいませ。

次の画像のように2段目を越えて削れてしまった状態ですと「ヒール替え」となります。
画像③ヒール替え.jpg
画像④ヒール替え.jpg
磨耗の程度が10mmに迫るまでになりますと全体のバランスが崩れて歩行にも支障が出てきてしまいますので、そうなる前に出来るだけこまめにチェックをしていただいて早めの修理をおすすめいたします。

修理を希望される靴により金額が前後する場合もございますので詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

※修理金額につきましては2013年11月現在での代表的な金額を表示しております。
※修理期間につきましては修理内容及び繁忙期などにより変化いたしますのでご了承くださいませ。

【SHETLANDFOX日比谷店 竹本】

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ