SHOP blog

「rubber sole shoes」

February 20 2014

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
先週、関東では二週連続で大雪となりました。雪の影響で交通機関に乱れが出てしまい、日比谷店では営業時間を変更させていただきました。ご来店されたお客様にはご迷惑をお掛けいたしましたこと深くお詫び申し上げます。今後このような影響の恐れが起きた場合、営業時間を変更させていただくことがございますので、お手数をお掛けいたしますが営業時間のご確認をお願い申し上げます。
ふだん雪に慣れていない東京では、降りしきる雪の中を難儀して歩いている姿を目にしました。私もその一人でした。
雪に慣れている方でしたら意識も高く、そう簡単には転んだりしないようですが、今回のような大雪になりますと身の安全を守るためにも対策を考えなければなりません。対策としては雪道や凍った路面でも安心して履ける靴を持っていれば良いという簡単な答えもあるのですが、履く機会が少ないと思うと買い控えしてしまいます。とりあえず今回の大雪では雨の日用として購入したラバーソールの靴を履き、時間に余裕をもって出掛けました。先週ご紹介いたしました新製品「コベントリー」はラバーソールを使用しております。現在日比谷店が店頭で展開している唯一のラバーソールシューズです。しかしこのような凹凸形状をしていても雪道用ではありませんので、雪道や凍った路面では滑ってしまいますが、滑るだろうと思って慎重に歩いていると、意外と滑らなかったりすることもあります。油断して、ラバーソールだから大丈夫だろうといつも通りに歩いていたら滑ってしまうかも知れませんので履かれるときにはご注意して下さい。 北海道や北東北の方もすり足で歩かれるなど、歩き方にも注意を払っているそうです。

それでは今週も私からオーダーフェアに関する情報をお知らせさせていただきます。
今週は「ラバーソールシューズ」についてです。28日から開催いたしますパターンオーダーフェアでは、「インバネスシリーズ」と「グラスゴーシリーズ」に限り、ラバーソールの仕様が選択出来ます。

インバネスシリーズでは英国製の「ダイナイトソール」が選択出来ます。イギリスのドレスシューズに使われているラバーソールと言えば、まずこのダイナイトソールをよく目にします。底面に施された15個のまるい凹凸がグリップ力を高めています。しかし側面からはその凹凸が見えないようになっており、スマートな印象に仕上がりますのでドレスシューズには最適なものだと思います。

rubbersole2.JPG
rubbersole3.JPG
rubbersole4.JPG
rubbersole5.JPG
※写真ではアッシュフォードシリーズが出ておりますが、今回のオーダーフェアでは選択出来ませんのでご了承下さいませ。

そしてグラスゴーシリーズには伊ビブラム社の「ダイナイトタイプ」が選択できます。
rubbersole6.JPG
※ダイナイトソールの選択は出来ません。厚みやラバーの質感、凹凸のデザインに違いはありますが、耐久性はあまり変わらないと思われます。
rubbersole7.JPG
グラスゴーシリーズではハーフラバーソールの選択も出来ます。
ラバーソール仕様はシリーズが限定されてしまいますが、ご興味がございましたら是非この機会に拘りのラバーソールシューズを作ってみてはいかがでしょうか。

今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。
※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。

「14春パターンオーダーフェア -日比谷- 」
日程:2月28日(金)~3月23日(日)
お渡し予定日:7月上旬~
価格:¥47,250~(税込)
※4月1日以降は新税率8%が適用されます。

★最後に、いつもご利用頂いておりますお客様へ修理に関するご案内です。
現在SHETLANDFOXの靴を修理に出された場合、オールソール(中底交換を含む)にかかる修理期間が約2ヶ月~となっているシリーズがございます。そこで新税率前に修理の受付を済まされていても、お引渡しが4月1日を過ぎてしまう場合は本体価格に別途消費税8.0%が適用されます(修理代金のお支払いは後払いとさせていただいております)あらかじめご了承下さいませ。
なお、現在修理中の靴やお預かりしております修理靴もお引渡しが4月1日を過ぎてしまった場合は、新税率8.0%になりますのでこちらも合わせてご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】

, , ,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ