SHOP blog

Repair~リペア Vol.3~

March 26 2014

こんにちはSHETLANDFOX日比谷店の竹本です。
おかげさまで2014年春のパターンオーダー会は先日、23日をもちまして盛況のうちに無事終了いたしました。ご注文くださったお客様方にはこの場を借りて改めてお礼を申し上げさせていただきます。素敵なオーダーをありがとうございました。
出来上がりまで少々お時間をいただきますが、手元に届くまでのワクワク感もオーダーの醍醐味としてお楽しみいただければ幸甚でございます。

さて今回は久しぶりに修理についてレポートさせていただきたいと思います。
店舗にて修理をご希望される際に「レザーソールをラバーソールに替えたい」というご要望を頂戴する事がございます。気温が上がりお天気が不安定になるちょうど今ぐらいの時期に増えるご要望でもあります。しかし誠に残念なことに現時点ではSHETLANDFOXの靴は素材を変更してのオールソール修理はお受けできない事となっております。そこで代案としてお勧めなのが「底ゴム半貼り(¥2500~¥3000+消費税)」修理です。別称ではハーフラバーやメリーソールと呼んだりも致します。
画像①130324.jpg
靴底の前半分に薄いラバーシートを張り付ける加工をすることによって滑り止めの効果や雨天へ対策が期待される修理でございます。
画像②140327.jpg
もちろん完全な雨用の靴になるわけではありませんし、ラバーを貼ることによってレザーソール独自のソールの反り返りの良さや透湿性(蒸れにくさ)が多少は犠牲になりますが、それらのデメリットを踏まえたうえで、古くなって日々のローテーションから外そうかな~とお考えのお靴を、空模様の怪しい日に履くセカンドシューズとして活用されてみるのも一考かと存じます。またこの修理は摩耗への耐久性が向上することから「オールソール修理の回数を減らしたい」「デザインは気に入ったけどレザーソールは苦手」とおっしゃるお客様方にお勧めの修理でもあります。
修理とは申しておりますが履きおろす前の新品の靴にも加工ができます。シートの厚みは2㎜程度です。
画像③140327.jpg
左側が加工前・右側が加工後です。
念の為にどのくらい重くなってしまうのか秤で量ってみたところ、片足で約5グラム弱の加重でしたので着用時にはほとんど気にならない程度かと思います。修理期間は約2週間~3週間程度でございます。興味のある方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか?
※修理金額につきましては2014年3月現在での代表的な金額を表示しております。
※お持ちいただいたお靴の状態により、修理内容の追加および変更をスタッフよりご提案させていただく事がございます。またお客様のご希望に添えない場合もございますのでご理解くださいませ。
※修理期間につきましては繁忙期などにより変化いたしますのでご了承ください。特にGW期間やお盆時期、年末年始などをはさむ場合は通常より日数をいただいておりますのでご了承賜りますよう宜しくお願い致します。

【SHETLANDFOX 日比谷店 竹本】


日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ