SHOP blog

『予告』

June 25 2014

ショップブログをご覧の皆様へ。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
今週のブログは「予告」と、いうことでございまして、皆様よりお問い合わせを頂いております「Bグレードセール」開催のご案内です。

Bグレードセールは7月4日(金)~7月15日(火)まで開催いたします。初めての方もいらっしゃると思いますので、Bグレードセールについてご説明させて頂きます。

Bグレードとは、リーガルコーポレーションの厳しい品質基準の中で、キズ・シワ等の理由で規格外品と判断された商品です。もちろん着用には問題ございませんので、SHETLANDFOXの履き心地の良さをお試し頂く機会として、年に2回(夏と冬)開催しております。

規格外品になりますので、全てのシリーズ、デザイン、色、サイズが揃っている訳ではございません。予めご了承下さいませ。
また商品の在庫に関するお問い合わせはご遠慮願っております。ご理解賜りますようお願い致します。是非店頭でお確かめ下さいませ。                                           
                              
SHETLANDFOXをご愛用頂いているお客様はもちろん、興味はお持ちでもまだお履きになったことがないお客様には履き心地をお試し頂ける良い機会だと思っております。是非多くのお客様にご利用頂きたいと思います。     

Bグレードセールをご利用頂く前に、以下の注意点をご確認下さいませ。

・予め不具合箇所をよくご確認のうえ、お買い求め下さいませ。
・Bグレード商品の返品・返金はご容赦願います。
・通信販売(電話注文含む)は行っておりません。予めご了承下さいませ。

順番待ち.jpg
初日、2~3日目までの店内は大変混雑が予想されます。お買い物の時間には十分余裕を持ってご来店下さいませ。
オープンは11:00からでございます。開店前からお待ち頂く際には矢印の方向にお並び下さいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

「B-GRADE SALE」
開催期間:7月4日(金)~7月15日(火)
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週水曜日(セール期間中ではございますが、7月9日も定休日とさせて頂きます)
※Bグレードセールでもリーガルクラブカードのポイント加算がご利用頂けます。
お会計の際にご提示下さいませ。それでは皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】


『Bristol』

June 18 2014

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。飯沼です。布団干したいです。布団を干すには晴れていないことには、どうしようもありません。週末、関東は梅雨間の晴れの天候でしたが、仕事に出ていては布団は干せずでした。天気に合わせて休日を選べるわけではありませんので、悩ましい季節です。雨が降ったら家から出たくない、晴れたら布団を干したいので出かけられない、となると、布団を干すためには、雨の日こそ出掛けるべきだ、という結論に至りました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブリ2.jpg
(写真左より)品番|3082 SF B(Bのみ)   3083 SF WINE B 

さて、日比谷に配属されて早2ヵ月、今回はSHETLANDFOXの履き心地の個人的感想をお伝えしたいと思います。ご紹介しますのは、「ブリストル」です。5月に出来上がりを待って購入し、週1~2回おおよそ1か月くらい履いております。トップの画像が私の履いているセミブローグです。私は小さく薄めの足をしております。REGALで23.5、SHETLANDFOXで5.5を選ぶ事が多いので、ブリストルもサイズは5.5を履いております。ブリストルを履く時には、薄めの靴下を使用しています。

ブリ3.jpg
(写真左より)品番|3084 SF BR B 

ブリストルシリーズは、グッドイヤーウエルト製法、アッパーはイタリア製のカーフ、革底を採用したシリーズでございます。
以前のブログやインフォメーションにもございますように、小ぶりな踵、低めに抑えられた甲部分、癖づけした中底などが相まって、とてもフィット感に優れている、と実感しております。

ブリ4.jpg
(写真左より)品番|3085 SF B BR WINE 

ショートノーズのデザインも、あまりロングノーズを好まれない、もしくはロングノーズを脱却したい、とお考えの方には、グッとくるところではないでしょうか。捨て寸が短めですので、サイズ選びの際には、爪先の余裕にも注意していだたくとよろしいかと思います。

ブリ5.jpg
(写真左より)品番|3086 SF B WINE 

お客様自身の足と照らし合わせて、参考にしていただければ幸いでございます。
※なお、足の形と木型の相性、履き心地のお好みなどもございます。全てのお客様に満足いただけるわけではございませんので、ご容赦くださいませ。

ところで、先日そろそろフットベッドも出来てきたかな、と内側を覗いておりましたら、大先輩に一言言われました。「そんなにすぐに馴染む様なやわな造りじゃないよ」

【ブリストル】
品番|3082SF(プレーントウ)・3083SF(ストレートチップ)・3084SF(セミブローグ)・3085SF(Uチップ)・3086SF(ウイングモンク)
甲革|イタリア製カーフ
ソール|レザーチャンネル(伏せ溝)
ヒール|ハーフラバープロテクト
サイズ|5.5-9.0(23.5㎝~27.0㎝)
価格|¥56,160(税込)
色|3082(外羽根プレーン) Bのみ  3083(ストレートチップ) B WINE  3084(セミブローグ) B BR
  3085(Uチップ) B BR WINE  3086(ウィングモンク) B WINE
※6月定休日のお知らせです。6月18日、25日。日比谷店は毎週水曜日が定休日となっております。

では今週も皆様のご来店をお待ちしております。

【SHETLANDFOX 日比谷店 飯沼】


,

「PATTERN ORDER SHOES -RUBBER SOLE-」

June 11 2014

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。今年も梅雨の季節がやってまいりました。先週の大雨に続き、今週も不安定なお天気が続いております。 雷を伴ったり、ゲリラ豪雨のような激しい雨が降る恐れもありますなど、天気予報でも注意を呼びかけたりしております。 皆様におかれましては足元も万全の準備をされてお出かけ下さいませ。   ※防水スプレーをご使用の際は、戸外もしくは換気をしっかりと行い、吸い込みには十分にご注意くださいませ。
さて今週のブログは、この時期活躍いたしますラバーソールをご紹介したいと思います。
ラバーソールと言えば、現在大変ご好評を頂いております「コベントリーシリーズ」がございますが、先月ご紹介させて頂きました(バックナンバー:14年5月21日掲載)ので、今回はパターンオーダーシューズをご紹介させて頂きます。
日比谷店では2月28日~3月23日まで開催しておりました「2014春パターンオーダーフェア」。 この期間中にご注文を頂きましたお客様の靴が、続々と完成しております。毎回たくさんのお客様からご注文を頂いておりますパターンオーダーでの「ラバーソール仕様」 今年もたくさんのお客様からご注文がございました。ご注文をされたお客様の多くは、完成の時期にやってくる「梅雨」を想定されていたかと思います。今回予定よりも少し早く完成したこともありまして、梅雨入り前にお渡しすることが出来たので私共も安心しております。是非ご活用下さいませ。それでは今年の春にご注文を頂きましたオーダーシューズ「ラバーソール仕様」をいくつかご紹介したいと思います。
まずは英国製のダイナイトソールに仕様変更が可能なシリーズ「インバネス」をご紹介いたします。
2.inverness.JPG
3.inverness.JPG
4.inverness.JPG
インバネスシリーズの内羽根式プレーン(品番:3033)はオーダーシューズの定番になってまいりました。もともと、こちらのデザインは黒とワインのコンビネーションでしたが、オーダーでは単色はもちろん、素材変更、メダリオン変更(無しも可)などが可能です。
インバネスシリーズのオーダー基本価格は¥45,000~¥54,000(税抜)です。※コードバンを使用しますと¥85,000(税抜)です。オプションは追加代金が掛かります。

そしてイタリア・ビブラム社のラバーソールに仕様変更が可能なシリーズ「グラスゴー」です。
5.glasgow.JPG
6.glasgow.JPG
7.glasgow.JPG
グラスゴーシリーズではハーフラバーソールの仕様も選べます(ヒールは革+ラバーのみ)。
グラスゴーシリーズの基本価格は¥55,000~¥57,000です。他のシリーズと同様、オプションは追加代金が掛かります。

いかがでしたか。すべてのシリーズでラバーソールの仕様が選べるわけではございませんが、ご興味がございましたら是非、SHETLANDFOXで拘りのラバーソールをお作り頂きたいと思います。

次回「14秋オーダーフェア」は9月中旬頃を予定しております。
※13秋、14春にて写真の掲載にご協力頂きまして誠にありがとうございました。
※オーダー基本価格は「14春オーダーフェア」での価格になります。
最後に春のパターンオーダーフェアでご注文を頂きましたオーダーシューズは、すべて完成しておりません。現在、指定の工場にて製作中でございます。出来上がり次第、日比谷店からご連絡をさせて頂きますので、もう暫くお待ち頂けますようお願い申し上げます。

不安定なお天気が続きますが、今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】

, ,

『GOODYEAR WELTED CONSTRUCTION』

June 04 2014

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。飯沼です。扇風機が好きです。
梅雨を迎える前に気温30℃を超える今日この頃、五月病になる間もなく、すでに夏バテ?なんて思いもしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。マメに水分補給して頑張っていこうと思っております。
さて、そんなフラフラな足元を支えてくれているのはSHETLANDFOXですが、今回はその土台、底部分の構造をお伝えしたいと思います。
SHETLANDFOXのドレスラインでは、グッドイヤーウエルト製法を採用しております。(※ケンジントンシリーズは前足部がグッドイヤーウエルト製法、踏まず部がマッケイ製法)技術と手間と時間の詰まった製法ですが、今回は大まかなイメージをお伝え致します。では、突然ですが、今川焼を想像してみてください。生地の中に、あんこやクリームなどの餡が詰まっているものを思い描いて頂けたかと思います。
グッド2.JPG
写真は、グッドイヤーウエルト製法の靴の断面です。足の裏を支えるパーツ(中底)と、地面を踏むパーツ(本底)の間に、コルクがたっぷりと詰まっているのがご覧いただけるでしょうか。今川焼における餡にあたるこのコルクを、靴では「中物」と呼んだりもします。この中物がクッションになるとともに、履きこむほどに足に馴染んでいき、履く人それぞれの足に沿うように中底が形を変えていく。ざっくりと申しますと、グッドイヤーウエルト製法とはそういった構造の作りでございます。
グッド3.jpg
写真は先日お邪魔してまいりました工場での一コマです。こんな感じで、SHETLANDFOXの靴には練りコルクを詰めています。詰めているのは、コルクだけではなく、優しさや逞しさであったりもするのかな、と思ったのは、その工程をベテランの女性職人が行っていたからです。
今回は、グッドイヤーウエルト製法の底部分のイメージに焦点を当ててお伝えいたしましたが、その1足を作るのには「80人のベテランが130工程を24日かけて仕上げる」とも言い伝えられております。是非、じっくりと時間をかけて、履き心地の変化を味わってみてください。
それでは、今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

グッド4.jpg
(写真左より) 品番|3029 SF B  3031 SF BR B 3032 SF BR B

【インバネス】

品番|3029 3031 3032
色 | B・BR(品番3029 ストレートチップはブラックのみ)
サイズ | 5.0~9.0(23.0~27.0㎝)
価格 | ¥44,280(税込)

※6月8日(日)は蚕糸会館ビルメンテナンスの為、定休日となります。
※6月定休日のお知らせです。6月4日、11日、18日、25日。日比谷店は毎週水曜日が定休日となっております。

【SHETLANDFOX 日比谷店 飯沼】


, ,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ