SHOP blog

『GOODYEAR WELTED CONSTRUCTION』

June 04 2014

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。飯沼です。扇風機が好きです。
梅雨を迎える前に気温30℃を超える今日この頃、五月病になる間もなく、すでに夏バテ?なんて思いもしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。マメに水分補給して頑張っていこうと思っております。
さて、そんなフラフラな足元を支えてくれているのはSHETLANDFOXですが、今回はその土台、底部分の構造をお伝えしたいと思います。
SHETLANDFOXのドレスラインでは、グッドイヤーウエルト製法を採用しております。(※ケンジントンシリーズは前足部がグッドイヤーウエルト製法、踏まず部がマッケイ製法)技術と手間と時間の詰まった製法ですが、今回は大まかなイメージをお伝え致します。では、突然ですが、今川焼を想像してみてください。生地の中に、あんこやクリームなどの餡が詰まっているものを思い描いて頂けたかと思います。
グッド2.JPG
写真は、グッドイヤーウエルト製法の靴の断面です。足の裏を支えるパーツ(中底)と、地面を踏むパーツ(本底)の間に、コルクがたっぷりと詰まっているのがご覧いただけるでしょうか。今川焼における餡にあたるこのコルクを、靴では「中物」と呼んだりもします。この中物がクッションになるとともに、履きこむほどに足に馴染んでいき、履く人それぞれの足に沿うように中底が形を変えていく。ざっくりと申しますと、グッドイヤーウエルト製法とはそういった構造の作りでございます。
グッド3.jpg
写真は先日お邪魔してまいりました工場での一コマです。こんな感じで、SHETLANDFOXの靴には練りコルクを詰めています。詰めているのは、コルクだけではなく、優しさや逞しさであったりもするのかな、と思ったのは、その工程をベテランの女性職人が行っていたからです。
今回は、グッドイヤーウエルト製法の底部分のイメージに焦点を当ててお伝えいたしましたが、その1足を作るのには「80人のベテランが130工程を24日かけて仕上げる」とも言い伝えられております。是非、じっくりと時間をかけて、履き心地の変化を味わってみてください。
それでは、今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

グッド4.jpg
(写真左より) 品番|3029 SF B  3031 SF BR B 3032 SF BR B

【インバネス】

品番|3029 3031 3032
色 | B・BR(品番3029 ストレートチップはブラックのみ)
サイズ | 5.0~9.0(23.0~27.0㎝)
価格 | ¥44,280(税込)

※6月8日(日)は蚕糸会館ビルメンテナンスの為、定休日となります。
※6月定休日のお知らせです。6月4日、11日、18日、25日。日比谷店は毎週水曜日が定休日となっております。

【SHETLANDFOX 日比谷店 飯沼】


, ,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ