SHOP blog

『SPEYSIDE -HIBIYA ORIGINAL-』

July 23 2014

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
昨日、関東地方は梅雨明けしたとみられるとの発表がございました。これから本格的な夏を迎えます。
今週は最高気温30度を超える厳しい暑さが続くと予想されておりますので、ご自愛下さいませ。


先日、ホームページ内のインフォメーションにて、ケンジントンシリーズのスペシャル別注商品に関するお知らせがございました。
日比谷店では7月24日(木)より発売を開始いたしますので、是非ご来店をお待ちしております。
今週のブログは、一足先に入荷いたしました限定商品をご紹介させて頂きます。


Speyside1.JPG
それがこちら。日比谷店限定のスペシャルモデル「スペイサイド」です。
2011年から発売されてきましたスぺイサイドが、今年の春モデルチェンジし、「スペイサイドⅡ」として発売になりました。
こちらの限定商品はモデルチェンジを行う前、「スペイサイドⅠ」と同じ仕様で作製いたしました。


スペイサイドⅡはマッケイ製法を採用したことにより、軽量化、柔らかい履き心地に仕上がりました。しかし、
スペイサイドⅠをご愛用頂いているお客様からは、履き心地を比べて見るとグッドイヤーウエルト製法の方がしっかりしていて履きやすい。
といった様々なご意見がありましたので、今回のスペシャルモデルは「スペイサイドⅠ」で作製することに至りました。
※木型はスペイサイドⅠ、Ⅱともに同じものを採用しております。


スペイサイドⅠのスペシャルモデルは2012年に一度、日比谷店限定で発売し、大変ご好評を頂きました。
今回は素材を新たに変更し、発売いたします。

それでは、スペックをご紹介いたします。


speyside3.JPG

今回のスペシャルモデルで使用している革は、イタリア製カーフに特殊な技法を施した革を使用しております。
特殊な技法により風合いを最大限に生かした為に、一枚ずつ風合いが異なります。色はネイビーとワインの2色展開です。
※製造が終了したシリーズ、グレンヨークというデッキタイプのカジュアルシューズと同じ革です。


speyside4.JPG

職人の手作業による「ブラッシュオフ仕上げ」を施しております。
その為、一足ずつ仕上げ感が異なります。また、ご愛用して頂くにつれて表面のムラ感が出てきます。
※この商品は濃い色から薄い色に色調を落とし、仕上げクリームにて色付け、さらに磨きをかけることで、
革の表面に色調の奥行きを出しております。職人の手作業から生まれるクオリティーの高い風合い感と濃淡によるムラ感が特徴です。


使用上のご注意です。
・雨の日の着用でシミになる恐れがございます。
・シュークリーナー及びアルコール類を含んだ布等でのお手入れは、色落ちの原因となりますので使用を控えて下さい。
・日頃のお手入れは、毛ブラシで軽くブラッシングした後、撥水スプレーの使用をオススメいたします。(ナノプロやウォータープルーフスプレーなど)
・履き込んで退色した際は、革色に合わせた色の靴クリームやシューポリッシュなどで補色して下さい。
 その際は、靴表面の目立たない場所で試し塗りを行い、確認後、補色することをオススメいたします。


speyside5.JPG

いかがでしたか。職人の手作業から生まれた、ブラッシュオフ仕上げを是非お楽しみ下さいませ。

品番|516F SF
色|NAVY , WINE
製法|グッドイヤーウエルト製法
修理|オールソール、その他
サイズ|5½~9(23.5㎝~27.0㎝)
価格|¥37,800(本体価格¥35,000)
※こちらのスペシャルモデル「スペイサイド」は足数限定となっており、色、サイズ、売り切れの場合には、ご了承下さいませ。
よろしくお願い申し上げます。

今週も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。



,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ