SHOP blog

『爪先』

April 03 2015

SHETLANDFOXのブログをご覧頂きましてありがとうございます。
日比谷店勤務二年目に入りました、飯沼です。
お客様より、ご指導ご鞭撻も賜るようになりました。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

さて、時季は、清明(せいめい)。「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」
陽気も穏やかで、いい季節ですね。

新社会人の皆様、この春、昇進・昇格された方々、おめでとうございます。
「心機一転、新しい靴を」と、お考えの方も多いかと思います。

1.Toe.jpg

ところで皆様は、靴屋で靴の何をご覧になられていますか?
色、形、デザイン、素材、縫製、など。
お持ちの靴や、雑誌で知った情報、ネットで得た知識、他のお店で見た記憶、などなどと重ね合わせてご覧になられて
いるのではないかと推察致します。
とはいえ、まずは靴の全体像から捉えているのではないでしょうか?

2.Toe.jpg

靴の見た目全体の印象を決定づけているもの、それが爪先であります。
その形状は、丸っぽいラウンドのものがあったり、角張ったスクエアのものがあったり、
その中でも、少し長めのロングノーズのものがあったり、短めのショートノーズがあったりします。

そこに、一文字状、W字状、もしくはU字状のステッチや、穴飾り(ブローギング)が加わったり、さらに中心部に
大きな穴飾り(メダリオン)が華やかさを添えたりします。
かように大切な部分ですので、爪先は靴の「顔」と呼ばれることもあり、ワックスを使って光らせることもある箇所でもあります。

3.Toe.jpg

SHETLANDFOX日比谷店でも店頭に並べる靴は、より良く、素敵に見えるように爪先を光らせるなどの工夫を施しています。
人と挨拶するときなど、どうしても目に付きやすい箇所が爪先です。
靴全体のお手入れをする時間のない時には、爪先だけでも磨いておくことをオススメします。

今回は新しい靴で頑張っていこうという方達への応援のつもりでお届けしてまいりましたが、もちろん、特別な節目を迎えた
方達ばかりでなく、何かを守り、受け継ぎ、支えていく人たち、「いい靴で」、「心機一転」、「春なので」と、そんな思いの方達
のご来店もお待ちしております。

今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。


追記。
ケンジントンⅡ専用シューツリーをお待ち頂いているお客様へ。
長らくお待たせして誠に申し訳ございません。生産、検品、入荷が遅れております。
次週ブログにて、入荷予定の詳細などお伝えできるかと思いますので、大変申し訳ないのですが、
もう少々お待ち頂けますようお願い申し上げます。
誠に申し訳ございません。


日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ