SHOP blog

『立秋』

August 05 2015

暑中お見舞い申し上げます。
SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。
立秋(2015年は8月8日)を越えると、徐々に空気が変わり、雲が変わり、言葉の上では「残暑」に変わっていきますが、
しばらくは暑さにかまけて酒量の抑え難い日々が続きそうな予感がしております。飯沼です。
蝉が賑やか。 いかがお過ごしでしょうか?

さて、先週のブログのトップ画像は、私が春にオーダーしたパターンオーダー靴でしたので、何かの参考になれば と
仕様などをご紹介したいと思います。
(今週のトップ画像は、着用一カ月半、週一・二回の使用の状態)

0805-1.jpg

まず、選びましたシリーズはコベントリーシリーズ。
自分の心地良いフィット感を模索中の為、現行SHETLANDFOXの中で最もゆったり目とされているこのシリーズを
選びました。
デザインは、Uチップを選択しました。今まで持っていなかったのですが、日々お店で眺めている内に、実は使い勝手
のいいデザインなのでは、と思った次第であります。

実際履いてみての感想は、ゆったりしているけど、羽根の周りはしっかり抑えられている、デザインと合わせて、
何となくカジュアル目な気分の時に履きたくなる感じがあります。
今は仕事用として使っており、休日は主にサンダルを履いていますが、涼しくなった頃には休日にも使用するかも
しれません。 ただ、その頃にはスエードを履きたい気分になってるかもしれません。

0805-2.jpg
0805-3.jpg

甲革の素材は、焦がしカーフのダークブラウンです。
しっとりした素材感で、クリームの色も入っていきやすい印象です。
クリームが入りやすいということは、油も入りやすいということで、昼食で跳ねた油のシミが既に数カ所に気にならない
程度に出来ております。
そんな点もこの素材の面白さかと思ってます。
ちなみに余談ですが(ほぼほぼ余談ではありますが)、シルエットと素材の色味質感から、この靴は愛着を持って
自分の中で密かに「どんぐり」と呼んでいます。

0805-4.jpg
既製品をご覧になって「これのダークブラウンはないんですか?」というお客様の何気ない一言もオーダーした
きっかけの一つでありました。

ところで、お客様にオーダーいただいた靴はどんな調子でエイジングしていますでしょうか?
着用感、使用感はどんな感じでございましょうか?私たちも興味のあるところです。
次回、お客様はどんな靴をオーダーしようと考えておられるのでしょうか?
これも非常に関心のあるところです。

8月はわりと店内も落ち着いていると思いますので、そんなお話もゆっくりお聞きかせ頂けたらなーと思います。
秋の新作のご紹介などは、来週あたりから、小出しにしていけるかと思います。

では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


8月定休日のお知らせです。
8月5日、12日、19日、26日 毎週水曜定休でございます。
ご了承下さいませ。


秋風を感じる頃はまだ少し先になりそうですが、皆様どうぞご自愛下さいませ。


,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ