SHOP blog

『Suede Coventry』

November 25 2015

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。

11月も下旬、2015年も残すところあと1ヶ月。
気象庁の季節予報によりますと、関東甲信地方の12月20日までの天候見通しは、
「平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。
 平均気温は、高い確率50%です。降水量は、多い確率50%です。日照時間は、少ない確率50%です」
とのことです。
あー、洗濯物...

1125-1.jpg
さて、今週のブログは先頃発売致しました、日比谷店別注コベントリーのご紹介です。

スエードの暖かみのある柔らかな素材感は、やはり秋冬にこそ映えるのではないか、と思うのです。
日比谷店にご来店下さったお客様からも、この時季には「スエードの靴ありますか?」と、
お問い合わせ頂くことも増えております。

そこで今季は、日比谷店別注品として、スエードの靴を開発要望、発売へと至りました。
(春から準備をしておりました)

休日に、カジュアルに、気負わず履いて頂けるよう、木型はSHETLANDFOXの中ではゆったりめの
コベントリーを選びました。
また、少々の悪天候でも気兼ねなく履けるよう、底材にはダイナイトソールを使用致しました。
1125-2.jpg

アッパーに使っているスエードは、英国製のもので、肌理細かく、手触りは滑らかです。
思っていた以上に、品良く仕上がってまいりました。
1125-3.jpg

「休日だけでなく、仕事でも使いたい」という御意見も頂戴しておりましたので、
デザインは、派手過ぎず、地味過ぎず、中庸的なセミブローグとしました。

ビジネスカジュアルに、忙中に閑あり的に、少し肩の力を抜いて仕事に向かいたいという時にも、
お使いいただきたいと思っております。

1125-4.jpg
ブラックスエード
1125-5.jpg
ダークブラウンスエード

- Coventry 日比谷店限定モデル -
品番|004F SF 
価格|¥37,800(本体価格¥35,000)
色  |ブラックスエード / ダークブラウンスエード 
素材|牛革スエード(イギリス製)
底材|ダイナイトソール
製法|グッドイヤーウェルト式製法
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
※こちらの商品はSHETLANDFOX日比谷店のみでの販売となります。
また、足数限定となっており、今季追加生産の予定はございませんので、
色、サイズが売り切れの場合にはご了承下さいませ。
よろしくお願い申し上げます。

では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


12月の定休日のお知らせです。
2日、9日、16日、30日 毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。
※12月23日(水)祝日は通常営業(11:00~20:00)致します。

なお、年末年始の営業日程については、次回、改めてお知らせ致します。


,

『RESTOCK - KensingtonⅡ SHOETREE -』

November 18 2015

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。

今週の1枚目は、冬の風物詩として街を彩る恒例のイベント「丸の内イルミネーション2015」の様子です。
有楽町と大手町をつなぐ丸の内仲通り沿いの街路樹約200本が、丸の内オリジナルカラーのシャンパンゴールドで
上品に光り輝いております。

今週のブログも入荷に関するお知らせでございます。
restock-st-2.JPG
「ケンジントンⅡ専用シューツリー」がようやく再入荷致しました。
この知らせを何か月も前からお待ち頂き、毎週ブログをご覧になられていた方も大変多かったかと思います。
大変長らくお待たせしてしまい、ご不便、ご迷惑をお掛け致しました。

毎度のお願いで大変恐縮ではございますが、今回の入荷数も全国的に考えますと決して多くはございませんので
是非、お早目にご来店、お買い求め下さいませ。 よろしくお願い申し上げます。

既にご存じの方も多いとは思いますが、この場で改めて3分割式シューツリーの装着方法をご案内させて頂きます。

restock-st-3.JPG
まず、靴紐をしっかりと緩め、前足部パーツの外側を下に向けて、履き口へ入れます。あとは自然に滑り込ませるよう
靴の中へ捻りながら押し込みます。
※取り外すときも同様に、シューツリーの紐を外側へ捻りながら引っ張ると、引き出しやすいかと思います。

restock-st-4.JPG
踵部のパーツをセットします。

restock-st-5.JPG
最後に真ん中のパーツをセットし完成となりますが、ここで注意点がございます。
向きはSHETLANDFOXのロゴの「S」が後方踵側、「X」が前方つま先側になるようセットして下さい。
※左右がわからなくなってしまいましたら、裏をご確認下さいませ。右には「R」、左には「L」と書いてあります。

ケンジントンⅡ専用に削り出したものなのでかなりぴったりと合います。
※左右で若干の個体差がありますが、各サイズごとに製作されているものであり、
前足部がしっかりと収まっていればシューツリーとしての効果は十分に得られます。

- SHOE TREE(KensingtonⅡ専用) -
品番|293
サイズ|5.5 ~ 9.0 ( 23.5~27.0 )
価格|¥10,800(本体価格¥10,000)
※生産が終了となりました「ケンジントンⅠ専用シューツリー」の追加生産はございません。
在庫がなくなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さいませ。

restock-st-6.JPG
最後にもうひとつお知らせをさせて頂きます。
コベントリーシリーズからスエード素材を使用したモデルを限定発売致しました。
こちらは日比谷店の別注商品となっており、デザインは「セミブローグ(004F SF)」のみの展開です。
スエード素材の靴を探されていた方、この機会を是非お見逃しなく。

- COVENTRY (日比谷店限定) -
品番|004F SF 
色 |ブラックスエード / ダークブラウンスエード 
底材|ダイナイトソール
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
価格|¥37,800(本体価格¥35,000)
※今回ご紹介致しました「コベントリースエード」は、足数限定となっており、色、サイズが売り切れの場合には
ご了承下さいませ。 よろしくお願い申し上げます。


今週も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


11月定休日のお知らせです。
11月18日、25日 毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。


, ,

『RESTOCK ‐Inverness‐』

November 11 2015

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
霜月。立冬。冬の気配が見え隠れ。
月日のたつのは早いですね。

さて、今週のブログは、日比谷店別注インバネス再々入荷のご案内です。
1111-1.jpg
531F SF ブラック
1111-2.jpg
532F SF ワイン

今年2月に発売しました日比谷店別注インバネス。有難いことに、全国からお問い合わせを頂いているモデルです。
素材が確保出来ましたので、若干数ではございますが、再生産、再入荷に至りました。
今回も生産数は限られておりますので、お買い逃がしのないよう、お願い申し上げます。

「Inverness日比谷限定モデル」
品番|531F SF(内羽根プレーン)B(ブラック) 532F SF(クォーターブローグ)WINE(ワイン)
価格|¥49,680(本体価格¥46,000)
素材|牛革(イタリア製)
底材|レザー
製法|グッドイヤーウェルト式製法
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
※こちらの商品はSHETLANDFOX日比谷店のみで発売となります。


ご存知の方も多いかとは思いますが、最近になってSHETLANDFOXを知って頂いた方もまたいらっしゃるかと思いますので、
改めて「インバネス」シリーズをご紹介致しますと、2009年秋デビューのシリーズです。
ベーシックなラストを採用していることもあり、発売当初からコンスタントに多くのお客様のご支持を頂いて6年。
流行にとらわれず永くお履きいただける1足としてお勧めです。
SHETLANDFOXの中でも、「定番」と呼んで過言ではないシリーズに育てて頂きました。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
個人的には、その適応力の高さと安定感に、頼れる中堅的存在のようなイメージを持っております。

全国展開しているレギュラーのインバネスで使用しております甲革は、フランス製の牛革です。
繊維が緻密でキメが細かく、透明感ある革質が特徴です。
(アバディーンシリーズと同素材。)

一方、日比谷店限定別注インバネスで使用しております甲革は、イタリア製の牛革です。
こちらもキメは細やかで、染色の技法によって作られる適度なムラ感が独特な雰囲気を醸しております。
(ブリストルシリーズと同素材。)

茶系がこちら。
1111-3.jpg
レギュラーシリーズ 008F SF ブラウン
1111-4.jpg
日比谷店別注品 532F SF ワイン

黒がこちら。
1111-5.jpg
レギュラーシリーズ 007F SF ブラック
1111-6.jpg
日比谷店別注品 532F SF ブラック

茶系はともかく、黒はほとんど違いが分かりづらいかと思いますので、個人の感想を添えておきますと、
レギュラーで使用している素材の方が落ち着いたシックな印象、
別注品で使用している素材の方が煌びやかな雰囲気です。
手で触れた感じでは、レギュラーで使用している素材の方がかっちりとしたハリを、
別注品で使用している素材の方がモチっとした柔らかさを感じます。

是非、店頭にて、見て、触れて、お確かめ下さいませ。


11月の定休日のお知らせです。
11日、18日、25日 毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。

では、今週も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


,

『IMPRESSION -9/10HAND CRAFTED(九分仕立て)-』

November 04 2015

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
11月に入り、朝夕ひときわ冷え込むようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今月もショップブログをご覧の皆様にはホットな話題をお届けしていきたいと思います。

さて2週続けて「9/10 HAND CRAFTED(九分仕立て)」をご紹介させて頂き、
さっそくブログをご覧になったお客様からは様々な反響をいただいております。

九分仕立てとはいったいどういう靴なのか、既製靴の中でも特別な一足であることは前回もご紹介させて頂きましたが、
まだ紹介しきれていない部分を詳しく知りたい方もいらっしゃるということで、
実際に私が履いたインプレッションをお伝えしていきたいと考えております。
今週は着用回数もまだ浅いということで、外観についてお伝えしたいと思います。

910handcrafted-3-2.JPG
まず外観は、既にお気づきの方も多くいらっしゃいましたが、「ケンジントンⅠシリーズ」の木型を採用しております。
九分仕立ての場合は、釣り込みに長時間を要する「ハンドラスティング(手釣り)」なのでより立体的な形状にすることが
可能になります。
この工程はフィッティングの向上に繋がる注目すべきポイントです。

アッパーには柔らかく繊細な牛革を使用しています。機械で釣り込むには難しいとされる革であっても、
ハンドラスティング(手釣り)は革の状態を見極めながら絶妙なテンションで引き、釣り込んでいきますので
このような特別な革を使うことが可能です。
そして職人が一足一足、丁寧に時間をかけてクリーム仕上げをしております。
色々ご質問を頂いた中で、革の雰囲気をお知りになりたい方が多かったので、実際に私が履いている靴をご紹介いたします。

910handcrafted3-3.JPG
九分仕立てを履きますとこんな感じでシワが入ります。

910handcrafted3-4.JPG
アフターケアに使うのは最終仕上げにも使っているSHETLANDFOXオリジナルのビーズクリーム(TY61/ブラック)と
ハイシャインクリーム(TY62/ブラック)です。
革の色はダークブラウンですが、濃淡を出していくためブラックのクリームを使って仕上げていきます。

910handcrafted3-5.JPG
非常にきめが細かいので少量のクリームでこの仕上がりです。
また履くのが愉しみになります。

これから色々お伝えしたい事が出てくると思いますので、またご紹介させて頂きます。

- 9/10 HAND CRAFTED(九分仕立て) -
品番|910F AFJ
色|ダークブラウン
製法|ハンドソーンウェルテッド製法九分仕立て
修理|オールソール、その他
価格|¥172,800(本体価格¥160,000)
※対応シューツリーは¥10,800(本体価格¥10,000)


11月の定休日のお知らせです。
11月4日、11日、18日、25日 毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。


日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ