SHOP blog

『Winston』

December 21 2016

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
2016年12月冬至。
今年も数えるほどの日数となれば、忘年、感謝、祝祭、贈答、返礼、願い事、反省、ご挨拶…と、
新しい年も近づいてきますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ハレルヤソラ、キエルヤクモ。
ひょっとしたら、一年の内でもこの時期が、最も、感謝と願い事の溢れる時期、なのではとも思います。
夢と希望と現実と、忙中の閑に、願いごとの中には、ひとりでは、ひとりでには、叶えられない事も多いと思えば、
「求めよ…尋ねよ…門を叩け…」という言葉の意味を深堀してみたくもなります。

 

さて、革靴に興味を持ち始めた頃、色々と知っていく中で「カーフ」と「コードヴァン」を、
「いつかは履いてみたい」と憧れを抱いた方は多いのではないでしょうか。
いつかの時は来ましたか?
今週のブログは現行SHETLANDFOX唯一のコードヴァンシリーズ、
「Winston(ウィンストン)」のご紹介です。

 

sdr

コードヴァンは、植物タンニンなめしを施した馬の尻部の革。

さらに、馬の尻の革が全てコードヴァンではなく、職人によって削り出される、
ごく一部の緻密な繊維組織の層のみがコードヴァンレザーとなります。
馬1頭から採れるのは、靴1足~1.5足分程度と貴重なものであり、
様々な文化の変化もあって、その稀少価値は年々高まるばかりのようです。

 

「Winston」で使用しているコードヴァンは、素材そのもののナチュラルな表情と風合いを活かした「水染め」で、
独特の艶感、透明感、奥行きのある経年変化をもたらします。

 

cof

046F B
ボリューム感のある木型の採用、どっしりとした雰囲気の仕上がりで、

ヴィンテージ感のある表情となっております。

cof

047F B

cof

047F WINE
※ワインカラーは素材の特性上、甲革にムラ感があり、1足1足の濃淡もまた異なります。
 この特徴を革の「味」としてご理解の上、使用くださいますようお願いいたします。

 

押さえるべきところは押さえておりますが、幅はややゆったりめの履き心地。
デザイナーは「足裏のフィット感にも拘っています」と、申しておりました。

是非、一度お試しくださいませ。

 

「Winston」シリーズ
品番|046F SF(プレーントウ) 047F SF(ウイングチップ)
色 |B(ブラック) WINE(ワイン)
甲革|馬革(水染めコードヴァン)
底材|革底
製法|グッドイヤーウエルト式製法
修理|オールソール、ヒール替え、化粧替え、その他
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
価格|¥97,200(本体価格¥90,000)

 

では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

■12月の定休日、年末年始 営業時間のお知らせです■
12月21日、28日、水曜定休でございます。
12月30日(金) 通常営業 OPEN | 11:00 ~ CLOSE | 20:00
12月31日(土) 店休日
1月 1日(日) 店休日
1月 2日(月) 初売り  OPEN | 11:00 ~ CLOSE | 20:00 ※通常営業です。
1月 3日(火) 通常営業
1月 4日(水) 定休日
予め御了承くださいませ。

 

■「2017 WINTER B-GRADE SALE」の日程です■
※昨年と開催日、開催期間が異なりますので、お間違えのないようご注意ください。
開催期間:2017年1月13日(金)~1月17日(火)5日間
営業時間:11:00~20:00
どうぞ、御利用くださいませ。

 

 

,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ