SHOP blog

『閏年』

February 17 2016

2016年、2月、閏年。
SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
閏年で想い出すのは、+/-というバンドの名曲『Leap Year』でありますが、その一節はこう唄っておりました。
 「Here is someday.
  We'll find some way.」
2月に夏日に近い気温を観測したりと、まるで思いも寄らぬことも起こっていますが、季節が巡って4年後も、こうして今のように変わらずSHETLANDFOXのブログをご覧頂けていたなら喜ばしいことだな、と思うのであります。

さて、だんだんと暖かい日も出てまいりますと、明るめの靴を履きたい気持ちが高まってくる方々も多いかと思います。
そこで、今週のブログでは、日比谷店取扱い中の明るめ茶系の靴をご紹介致します。

ブライトンシリーズ ¥66,960(本体価格¥62,000) ブラウン
写真左より 品番|030F SF(プレーントウ) 032F SF(フルブローグ) 031F SF(ストレートチップ)
写真左より 品番|030F SF(プレーントウ) 032F SF(フルブローグ) 031F SF(ストレートチップ)
 
バーミンガムシリーズ ¥42,120(本体価格¥39,000) ブラウン
0217-2
写真左より 品番|043F SF(ダブルモンクストラップ) 042F SF(セミブローグ) 041F SF(ストレートチップ)

グラスゴーシリーズ ¥41,040(本体価格¥38,000) ブラウン
0217-3
写真左より 品番|3075 SF(ダブルモンクストラップ) 3048 SF(ストレートチップ)

インバネスシリーズ ¥44,280(本体価格¥41,000)ブラウン
0217-5
写真左より 品番|007F SF(プレーントウ) 3031 SF(セミブローグ) 008F SF(クォーターブローグ)

コベントリーシリーズ ¥37,800(本体価格¥35,000)ブラウン
0217-6
写真左より 品番|004F SF(セミブローグ) 005F SF(フルブローグ) 003F SF(Uチップ)

一口に茶色と言っても、色々ですね。
「明るい色も履きたいけれども、ビジネス的に、そこまで明るい色はちょっと...、でも黒も...」と、憂える御方には、
小粋にワイン色などはいかがでしょうか。
 
アバディーンシリーズ ¥47,520(本体価格¥44,000) ワイン
0217-4
写真左より 品番|3056 SF(セミブローグ) 3058 SF(フルブローグ) 3059 SF(シングルモンクストラップ)

画像と実物では違って見えることもあるかと思いますので、是非、店頭でご覧下さいませ。

ちなみに、3月に開催致します「'16春パターンオーダーフェア」で、選択可能なシリーズは、5シリーズ、
『アバディーン』、『ケンジントンⅡ』、『コベントリー』、『インバネス』、『グラスゴー』、に決定致しました。
(前回と同様、デザインによっては選択出来ないモデルも一部ございます)
なお、お選び頂ける素材等、詳細については、また改めてお知らせ致しますので、もう少々お待ちくださいませ。
※『ブライトン』、『バーミンガム』の2シリーズについては、
 '16秋以降のパターンオーダーフェアでの運用で、検討・調整中でございます。予め御承知お願い致します。

-'16 SPRING PATTERN ORDER FAIR-
日程:3月11日(金)~3月27日(日)
お渡し予定日:2016年6月下旬~予定
それでは、今週も皆様の御来店をお待ちしております。

■2月・3月の定休日のお知らせです■
2月17日、24日、 3月2日、9日、16日、23日、30日
毎週水曜定休でございます。
※イベント期間中の3月16日(水)、23日(水)も、定休でございます。
  誠に勝手ではございますが、予め御了承下さいませ。

, , , , , ,

『INFORMATION - PATTERN ORDER -』

August 06 2014

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
今週も厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか。

先日、9月に開催いたします「'14秋パターンオーダーフェア」の打ち合わせ(1回目)がございました。
開催期間は、9月12日(金)~9月28日(日)までの水曜定休を除いた15日間を予定しております。

そこで今週お知らせできる内容といたしまして、パターンオーダーが可能なシリーズが決定いたしましたので早速ご紹介させて頂きます。
前回のオーダーフェアでご注文頂きました商品と合わせてご紹介いたします。


まずは1枚目の写真になりますが「ブリストル シリーズ」です。日比谷店では今回からパターンオーダーが可能となりました。
既製靴の評判も良く、パターンオーダーのご要望もたくさん頂いておりましたのでこの機会に是非ご注文して頂ければと思います。
※3085 SF(Uチップ)は残念ながらパターンオーダーから対象外となります。


次に、前回のオーダーフェアでもっとも人気が高かったシリーズ「グラスゴー シリーズ」と「インバネス シリーズ」です。
カスタマイズ仕様も多く、オーダーフェアでは定番となりました。
またパターンオーダーが可能なシリーズの中で、唯一ラバーソール仕様が選択できます。
2.glasgow1.JPG
3.glasgow2.JPG
4.inverness.JPG
インバネスシリーズには14秋の新デザイン、プレーントウ(外羽根式)とセミブローグ(内羽根式)が新たに追加されます。


さらに、現在リピーターが増えております「アバディーン シリーズ」と「アーバイン シリーズ」です。
5.aberdeen1.jpg
6.aberdeen2.JPG
7.irvine.jpg
3065 SF(ホールカット)は今回もパターンオーダーから対象外となります。


最後に、「ケンジントン シリーズ」です。昨年、製造の中止が発表されたシリーズではございますが、オーダーフェアでは継続してご注文が
可能です。
現在、日比谷店ではスペシャル別注商品も発売されております。
8.kensington.JPG


今回からカジュアルシューズでパターンオーダーが可能なのは「グリニッジ シリーズ」のみとなります。
9.greenwich.jpg


以上、「7 シリーズ」が今回パターンオーダー可能なシリーズとして決定いたしました。

今週はパターンオーダーが可能なシリーズのご紹介をさせて頂きました。
「アッパー(甲革)素材」の種類に関しましては、現在プランナーと打ち合わせをしておりますので、準備が整いましたら店頭でご案内させて 頂きます。

-14秋パターンオーダーフェア-
日程:9月12日(金)~9月28日(日)※9月17日(水)、24日(水)は定休日でございます。
お渡し予定日:2014年12月末
"基本価格:¥45,000~¥91,000(税抜価格)"
※オプションを選択されますと基本価格にオプション料金が加算されます。



, , , , , , , ,

『Semi Brogue』

May 07 2014

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

はじめまして。4月より日比谷店に配属になりました飯沼と申します。メガネです。
ふつつか者ではございますが、どうぞよろしくお願い致します。

ゴールデンウィーク中には、遠方から足を運んで下さったお客様も多く、誠にありがとうございます。また東京にお越しの際には、履き心地の感想などお聞かせいただければ幸いでございます。

さて、4月中はなかなかコートの手放せない寒い日が続くな、と感じておりましたが、5月に入ると、グンと暖かくなりましたね。弊社でも、5月1日よりクールビズのお達しがございました。クールビズの足元と言えば、軽快で涼しげな印象のスリッポンのイメージが強いかと思います。しかしながら、皆様それぞれの環境によってクールビズにも度合いがあると考えられますので、今回は別のデザインをオススメしたいと思います。
『セミブローグ』です。
穴飾りが、程よい華やかさを足元に添えてくれます。
semibrogue2.JPG
スクエアトゥのモデル
(写真左)
品番|3084 SF ブリストル 
(写真右)
品番|3056 SF アバディーン

semibrogue3.JPG
ラウンドトウのモデル
(写真左)
品番|3064 SF アーバイン 
(写真中央)
品番|004F SF コベントリー 
(写真右)
品番|3031 SF インバネス 

ネクタイを外し、ジャケットスタイルも増えるこの時期、ストレートチップでは堅すぎるし、ウィングチップ(フルブローグ)では見た目が少々重すぎるかな、とお考えの方、セミブローグを合わせてみるのはいかがでしょうか。なお、SHETLANDFOXは、見た目の美しさもさることながら、フィッティングと履き心地の良さに拘りを持って作っているブランドでございます。是非、店頭でお試しいただき、お客様の足との相性の良い1足を見つけてください。
ご来店お待ちしております。

品番|3084 SF 【ブリストル】
甲革|ブリストルカーフ(イタリア製)
価格|¥56,160(税込)

品番|3056 SF  【アバディーン】
甲革|カーフ(フランス製)
価格|¥47,520(税込)

品番|3064 SF  【アーバイン】
甲革|カーフ(イタリア製)
価格|¥50,760(税込)

品番|004F SF  【コベントリー】 
甲革|キップ(国産)
価格|¥37,800(税込)

品番|3031 SF  【インバネス】
甲革|カーフ(フランス製)
価格|¥44,280(税込)

【SHETLANDFOX 日比谷店 飯沼】

, , , , ,

「14春PATTERN ORDER FAIR-SAMPLE SHOES-」

March 05 2014

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。先月の28日(金)から開催しております「14春パターンオーダーフェア」は、4月から適用される新しい税率(8%)の直前ということもありまして、多くのお客様が興味を持たれていると思います。そこで今週のブログは、期間中によくお問い合わせをいただきます「オーダー価格」について少しご紹介いたしますので参考にしていただければと思います。また新しいオーダーサンプルが製作されましたので、新価格とともにご紹介させていただきます。
まず最初にご紹介いたしますサンプルシューズは、今回のオーダーフェアで各色限定5足の受注が承れます「ブリストルカーフ ※ブリストルシリーズで使用している革です。」を使用したモデルです。お客様からたくさんのお問い合わせをいただいております素材でありますが、こちらの革は誠に残念なことにケンジントン、グラスゴー、グリニッジシリーズでの選択がいただけません。インバネス、アバディーン、アーバインシリーズでの選択が可能でございます。
※仕上げの方法が特殊なため、甲革コンビネーションでは選択いただけません。こちらもご容赦くださいませ。
sampleshoes2.JPG
「ABERDEEN(アバディーン)SERIES」
型番|3056 SF(セミブローグ) 本体価格¥44,000
甲革|ブリストルカーフ(ワイン) ※ブラック、ブラウン、ワイン各色限定5足です。
裏革|ボルドー
底材|レザーチャネル仕様+革積上げ(半化粧) 底仕上げ色(ベージュ+レッドのツートン仕上げ)
価格|基本価格¥57,000+オプション価格¥1,000 ※税別価格になります。

sampleshoes3.JPG
「IRVINE(アーバイン)SERIES」 本体価格¥47,000
型番|3077 SF(ウィングチップ)
甲革|国産手もみ革(ネイビー)&伊シャラダ社スエード(ブラック)
裏革|ボルドー
底材|レザーチャネル仕様+革積上げ(半化粧) 底仕上げ色(ベージュ+ブラックのツートン仕上げ)
価格|基本価格¥57,000+オプション価格¥3,000 ※税別価格になります。

sampleshoes4.JPG
「INVERNESS(インバネス)SERIES」 本体価格¥41,000
型番|3033 SF(内羽根プレーントウ)
甲革|英C F.ステッド社スーパーバック(ネイビー)&仏アノネイ社カラグレインカーフ(ブラック)
裏革|レッド
底材|レザーグルービング++革積上げ(半化粧) 底仕上げ色(ダークブラウン)
価格|基本価格¥51,000+オプション価格¥2,000 ※税別価格になります。

sampleshoes5.JPG
「KENSINGTON(ケンジントン)SERIES」
型番|3042 SF(モンクストラップ) 本体価格¥55,000
甲革|仏アノネイ社ボカルーカーフ(ブラック)&伊フラスキーニ社チプリアカーフ(ブラウン)
裏革|ブラウン ※ケンジントン、グラスゴー、グリニッジシリーズのみ選択ができます。
底材|レザーチャネル仕様+革積上げ(半化粧) 底仕上げ色(ベージュ+ダークブラウンのツートン仕上げ)
価格|基本価格¥65,000+オプション価格¥3,000 ※税別価格になります。
sampleshoes6.JPG
型番|3044 SF(ウィングタッセル) 本体価格¥55,000
甲革|仏アノネイ社ボカルーカーフ(ダークブラウン)&英C F.ステッド社スーパーバック(ダークブラウン)
裏革|レッド
底材|レザーチャネル仕様+革積上げ(半化粧) 底仕上げ色(ベージュ+レッドのツートン仕上げ)
価格|基本価格¥65,000+オプション価格¥3,000 ※税別価格になります。

sampleshoes7.JPG
「GLASGOW(グラスゴー)SERIES」
型番|3049 SF(セミブローグコンビ) 本体価格¥38,000
甲革|仏アノネイ社ボカルーカーフ(ブラック)&仏デュプイ社サドルカーフ(ワイン)
裏革|ブラック
底材|レザー+ビブラムハーフラバーソール 底仕上げ色(ダークブラウン)
価格|基本価格¥57,000+オプション価格¥4,000 ※税別価格になります。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。この機会にぜひご来店をお待ち申し上げております。
※基本価格は選択されるシリーズと素材によって異なります。
※オプション価格は甲革コンビネーション¥2,000、ネーム入れ¥2,000、底・ツートン仕上げ¥1,000 ※グラスゴーシリーズのみ底・ハーフラバーソール¥2,000が選択できます。(すべて税別価格)
※基本価格が異なる革のコンビネーションを選択された場合、高い方の革の価格にオプション料金¥2,000がかかります。

「14春パターンオーダーフェア -日比谷- 」
日程:2月28日(金)~3月23日(日)
お渡し予定日:6月下旬~7月中旬
価格:¥45,000~(税別価格)

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】


, , , , , ,

「NEXT EVENT-2014-」

January 22 2014

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。毎日厳しい寒さに見舞われていますが、いかがお過ごしでしょうか。
日比谷店では13日まで「Bグレードセール」を開催しており、大変大きな反響を頂きました。
改めてお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
その後、お客様からお問い合わせを頂いております今後のイベントに関してですが、2月28日(金)から「2014春パターンオーダーフェア」を開催する予定がございます。※昨年は2月中旬頃から開催しておりましたが、今回は一週間短くなりました。
そこで今週のブログは、昨年の秋に開催いたしました「2013秋パターンオーダーフェア」でお作り頂いた商品を少しご紹介させて頂きます。
SHETLANDFOXのパターンオーダーは、店頭で展開しておりますシリーズの中からお作りすることが出来ます。予め指定された種類の中から自分好みに組み合わせて、スペシャルな1足を作ることが出来ます。今回ご紹介させて頂きます商品は、色や素材の組み合わせを楽しむ「コンビネーションシューズ」です。オーダーフェアだから出来るスペシャルな1足をご覧下さいませ。
13autumnorder1.JPG
13autumnorder2.JPG
13autumnorder3.JPG
13autumnorder4.JPG
13autumnorder5.JPG
いかがでしたか。皆様オリジナリティの高い1足をオーダーされております。いざ作ろうと思ったときは完成した靴をイメージすることしか出来ないですが、実際に写真を見て頂くことでイメージのヒントになると思います。
※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。
春のオーダーフェアでご注文を頂きますと、出来上がり予定が6月中旬~下旬になりますので「梅雨」や「初夏」をイメージされてみるのもよろしいかと思います。是非ご検討下さいませ。

「14春パターンオーダーフェア(予定)」
日程:2月28日(金)~3月23日(日)を予定しております。
詳細に関しましては、これからショップブログでご紹介してまいりますのでチェックしてみて下さい。
今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

※2013秋パターンオーダーフェアでご注文を頂いたお客様には、商品が出来上がり次第ご連絡をさせて頂いております。1月下旬にはすべてのお客様へご連絡が出来るよう、お客様の靴を職人が一足一足丹念に作っておりますので、もうしばらくお待ち下さいませ。よろしくお願い申し上げます。

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】

, , , , ,

「スペクテイターシューズ」

June 19 2013

こんにちは、SHETLANDFOX日比谷店の竹本です。
少し前に、上野動物園のパンダ「シンシン」に妊娠の兆候があるのでしばらく一般公開を控えますというテレビニュースを拝見しました。まだ妊娠は未確定だそうですが、カワイイ赤ちゃんを授かっているといいですね。
ところで、SHETLANDFOXにはパンダのように2色の色を配した靴がございます。ふと、このような配色の靴を何と呼ぶべきなのか気になってしまいました。ツートーンカラー?コンビネーションカラー?バイカラーという表現も耳に致します。もちろんどれも間違いではなく正解と言ってしまって差し支えはないのですが、なんとなくしっくり来ません。奥の深いメンズファッションの世界です。もっとトラディショナルな呼び名もあるのでは?と思い、まずは手持ちの靴用語辞典を開いてみることに致しました。
すると...載っておりました!スペクテイターシューズ(spectator shoes)という呼び名が!白×黒や茶など白色ベースのコンビカラーのオックスフォードをさすようです。
スペクテイターには「スポーツを観戦する人」という意味があり、クリケットやポロ、テニスなどのスポーツ観戦の場やスポーツ倶楽部で頻繁に履かれていた靴のことだそうです。元々は上流階級のレジャー用シューズだったのですね。選手の履いていた靴を観客側が真似をして取り入れたようなので、今で言うと贔屓チームのユニフォームやチームカラーをサポーターが身に着けるのに近い感覚だったのかもしれません。当時はデザインにはっきりした決まりは無かったようで「スポーツ観戦時に履く靴」イコール「スペクテイターシューズ」だったようです。
では、いつ頃から白ベースのコンビカラーをスペクテイターシューズと呼ぶようになったのかは、実ははっきりしていません。古い貴族の写真などを見ますと、現代の感覚では考えられないほど皆きちんとした格好でスポーツをしていますよね。上流階級ではスポーツ観戦も社交の場です。スポーツを見る側にもそれなりの格好やおしゃれが求められたことでしょう。白には潔白なフェアプレーの精神が反映されていたともいいますし当時のクリケットやテニス選手のユニフォームは全身白でした。そう考えるとスポーツシーンでの白はオフィシャルな色だったのかもしれません。
明るい野外で見る白を基調とした服装にポイントとして合わせたコンビネーションのデザインは際立っておしゃれで当時の人々の心を掴み、次第に定着していったのだろうと考えられます。

そして時はくだり、1920~年代では野外用のドレスシューズとして白×黒のコンビネーションが大人気になります。
避暑&リゾート地での紳士の装いでは揺るがぬ定番になったそうです。
パナマ帽に白のスーツ、足元はスペクテイターシューズ...何となくイメージが湧いてきますね。

その後は日常でも履かれる様になり、アメリカのJazzミュージシャンや俳優達にも愛されました。どことなく華やかでショービズ的なイメージはこの辺りから来ているようですね。
皆様も昔の外国映画やドラマなどの装いでご覧になった記憶があるかと思います。おりしもスペクテイターシューズの全盛時代を背景にしたハリウッド映画も現在公開されております。
イケメン俳優に対抗して足元をSHETLANDFOXのスペクテイターシューズで固めてお出かけになられるのも面白いかもしれません。
今回調べてみて、他のドレスシューズに比べて格式ばったルールがないのがスペクテイターシューズの大きな特徴のように思いました。時代時代の人々の自由な発想でコーディネートに取り入れられたのに習って、皆様もスペクテイターシューズを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スペクテイターシューズ①【アーバイン】.jpg
モデル|アーバイン
デザイン№ |3077 
色|WB.WBR 
サイズ | 5.5~9.0(23.5~27.0㎝)
価格 | ¥47,250(税込)

スペクテイターシューズ②【エジンバラ】.jpg
モデル|エジンバラ30周年限定モデル
デザイン№ |524F 
色|WB.BGBR 
サイズ | 5.5~9.0(23.5~27.0㎝)
価格 | ¥52,500(税込)

※TOP画像及び本文中の参考資料は
  エスカイヤ版・20世紀メンズファッション百科事典(日本語版) 
    株式会社スタイル社発行  を参照いたしました。

【SHETLANDFOX 日比谷店 竹本】

, , ,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ