SHOP blog

『 OPERA PUMPS - WINDSOR - 』

May 31 2017

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
いつもショップブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

明日から6月です。6月といえば、ジューンブライドを連想する方も多いと思います。
「June bride(ジューンブライド)6月に結婚する花嫁は幸せになれる」と言われています。
もしかしたらお知り合いの方やブログをご覧になられている方の中で、
結婚式を控えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今週は、そのような素敵な場で履ける靴をご紹介させて頂きます。


オペラパンプス「WINDSOR(ウィンザー)」です。

 


オペラパンプスを代表するディテールの甲飾りリボンは、少し大きめのバタフライタイプです。

 


底材はレザーソール仕様、カラス仕上げ。
底の張り替えをされるほど歩かれる方は少ないと思いますが、オールソール、ヒール(化粧)替えが可能です。

ご縁がございましたら、是非試着してみて下さい。

 

シリーズ名|「 OPERA PUMPS - WINDSOR - 」
品番|3088 SF
 色|ブラック
価格|¥34,560(本体価格¥32,000)
甲革 / 表底|牛革(エナメル) / レザーソール
製法|マッケイ式
サイズ|6.0 ~ 9.0(24.0 ~ 27.0)
※ご紹介致しましたオペラパンプスは、日比谷店のみで取り扱い販売しております。
 サイズが売り切れの場合、ご注文(お取り寄せ等)は出来かねますので予めご了承下さいませ。


今週も皆様のご来店をお待ちしております。


■6月の店休日のお知らせです■
6月11日(日)は蚕糸会館ビルメンテナンスの為、店休日となります。
予めご承知おき下さいませ。

■5月、6月の定休日のお知らせです■
5月31日、6月7日、14日、21日、28日 毎週水曜定休でございます。

 

 

『opera pumps』

May 25 2016

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
連休後も、出張ついでに、あるいは日常的な休日を利用して、日比谷店にお立ち寄り頂きまして

ありがとうございます。

 

お客様の中には、個人的な趣味の記載に興味を持って下さる方もいらっしゃいまして、
「何でウィトゲンシュタインなんか読んでるの?」と、御質問下さる方もいらっしゃり、恥ずかしながらも

嬉しく思ったのでありました。
学者でも学生でもない一靴屋の私の回答は、ごく単純に「読みたいから」で、
ブログに引用しているのは、その言葉が、ひょっとしたら、いつかどこかで読者の皆様の役に立つことも

あるやもしれないと思うからです。

 

「我々を煩わしている混乱は、いわば言語が空回りしているときに生ずるのであって、言語が働いて

いるときに起こるのではない」

あぁ、さらっと使ってみたい。
そういう言葉は、日常会話ではなかなか聞き得ないし、聞いたら聞いたで照れくさいし。
そう思うと、本読む理由は、ちょっとした現実逃避なのか、あるいは、
過去を反省する、想い出し笑いをする、音楽を聴く、会話をする、旅に出る、ドラマを観る、世界平和を願う、

より良き未来を想う、明日の食事を考える、…
といった習慣的な現在の日常行為の一つでもあったりするのかと思ったりもします。


0525-1
さて、前置きが長くなりましたが、今週のブログは「オペラパンプス」のご紹介です。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、紳士の正装の一つには、
タキシード・黒の蝶ネクタイという、決まりごとがあったりします。
この足元を支える理想が「オペラパンプス」であります。

 

時代によっても、状況によっても、求められる装いは変わってくるかとも思いますが、
季節柄・ジューンブライドなどで、タキシードをお召しになられる際には、「オペラパンプス」でクラシカルに

まとめてみるのはいかがでしょうか?

0525-2
SHETLANDFOXのオペラパンプス、甲飾りリボンは、少し大きめのバタフライタイプ。
0525-3
踵部にはフィット感を高めるために起毛素材を採用しております。


ちなみに、ウィトゲンシュタインは「規則に従う」ということについて、こう書き残しておりました。
 ・我々が「或る規則に従う」と呼んでいることを、たった一人の人間が生涯にたった一度だけ行うなどと

いうことが考えられるであろうか。
 ・例えば道しるべ。
 ・規則に従うということ、それは命令に服従することに類似している。
  人はそうするように訓練され、命令には一定の仕方で反応する。
 ・一つの命令を理解するとは一つの言語を理解することである。
  一つの言語を理解するとは一つの技術を身につけることである。
 ・「どうして私は規則に従うことができるのか」――これが原因を目指した問いではないとすれば、
  それは私が規則に従ってそう行動することの正当化を求める問いである。
 ・料理の場合、正しい規則とは別の規則に従う人は、下手に料理する。
  しかしチェスの規則とは別の規則に従う人は、別のゲームをやっているのである。
(以上『ウィトゲンシュタイン・セレクション』(黒田 亘編)より抜粋)

 

ルールに従うことができる、ということも、成熟した大人の一つの振る舞いかと思います。

 

「Windsor」
品番|3088 SF
 色|ブラック
価格|¥34,560(本体価格¥32,000)
素材|パテントレザー
底材|レザーソール
製法|マッケイ式製法
サイズ|6.0~9.0(24.0~27.0)
※ご紹介いたしましたオペラパンプスは、日比谷店のみで販売する限定商品です。
 サイズが売り切れの場合、ご注文(お取り寄せ等)は出来かねますので予めご了承下さいませ。

 

御入用のお客様におかれましては、是非、日比谷店にお問い合わせ下さいませ。


0525-4
ケンジントン『Ⅰ』専用シューツリー。
こちらも生産終了・在庫僅少、サイズは「5.5」「6.5」「8.5」のみとなっておりますので、
お探しのお客様は、お早めに、お問い合わせ、お求め下さいませ。

 

「ケンジントン『Ⅰ』専用シューツリー」
品番| 291
素材|ゴム材合板
サイズ|5.5 6.5 8.5
価格|¥10,800(本体価格¥10,000)


■5月、6月の定休日のお知らせです■
5月25日、6月1日、8日、15日、22日、29日 毎週水曜定休でございます。
※6月12日(日)は蚕糸会館ビルメンテナンスの為、店休日となります。
予めご承知おき下さいませ。

では、今週も皆様の御来店をお待ちしております。

 

 

,

『Bridal season』

May 20 2015

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。

まもなく6月を迎えます。6月といえば「June bride(ジューン・ブライド)」の季節ですね。
お知り合いの方やブログをご覧になられている方の中で、もしかしたらご予定のある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ブライダルシーズンは春の3月~6月と秋の9月~11月に人気が集まっているそうですが、
実際、6月に結婚式を挙げられる方は少数だそうです。

ジューンブライドという言葉が広く浸透しているのになぜ? とも思いますが、理由はすぐに察して頂けるかと思います。
日本で6月は梅雨の時期にあたりますので、雨が降る中を招待客に来てもらうのは悪い気がしたり、
特別な日になりますから晴れた日に行いたいという思いがあるそうです。
しかしながら、「ジューンブライド」という言葉の響きには憧れや特別な幸せを感じさせるものがあります。
最近では屋内・屋外に対応した演出プランや思い切って日本を抜け出し海外ウエディングなどで素敵な
ジューンブライドになるのも人気だそうです。
bridalseason2.JPG
SHETLANDFOXではこのような素敵な場で履ける靴をご提案させて頂きます。
bridalseason3.JPG
オペラパンプスを代表するディテールの甲飾りリボンは、少し大きめのバタフライタイプです。
bridalseason4.JPG
底材はレザーソール仕様。底の張り替えをされるほど歩かれる方は少ないと思いますが、
オールソール、ヒール(化粧)替えが可能です。

ご縁がございましたら、是非試着してみて下さいませ。
※こちらのオペラパンプスは日比谷店のみで取扱い発売しております。

品番|3088 SF
  色|ブラック
価格|¥34,560(本体価格¥32,000)
底材|レザーソール
製法|マッケイ製法
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)


6月定休日・店休日のお知らせです。
3日、10日、17日、24日 の水曜定休と、
14日(日)は当店のある蚕糸会館がビルメンテナンスの為、店休日となります。
ご了承下さいませ。


bridalseason5.JPG

シェットランドフォックス(リーガル共通)クラブカードにご入会頂いているお客様へご案内です。
ただ今、6月中旬より30,000ポイントをお会計時に1,000円分としてご利用頂けるよう準備しております。

【ポイントの貯め方】
ポイントはお買い上げ1円(本体価格)を1ポイントとしてお買い上げごとに加算致します。
※クラブカードをご持参頂ければ全国どこのリーガルシューズをご利用の際にもポイントを加算致します。
※ご家族の方でもご利用頂けますので、ポイントを貯めやすくなっております。

【ポイントの使い方】
お貯め頂いたポイントは30,000ポイントからご利用、50,000ポイントから多彩なノベルティと交換頂けます。
※ノベルティの交換はご登録頂いた店舗にてお受け致します。また他店舗でご依頼の場合は所定のお手続きが必要となり、
お時間を頂戴する場合がございます。
※ノベルティはご指定の場所に、お届け致します。(2~3週間掛かる場合がございます。ご了承下さいませ。)

【さらにランクアップ】
GOLD MEMBERSをご用意しております。
※ご利用実績に応じてさらにお得なゴールドメンバーにステップアップ。ワンランク上の特典をご用意しております。

【ポイントの失効について】
ポイントの有効期限は最終のお買い上げ日から2年間でございます。
※2年間お買い上げがないと、ポイントは失効となります。
2年間のあいだにお買い上げあると、その日から2年間期限が延長となります。

詳細は店頭、またはリーガルシューズホームページ内、「リーガルクラブ」でもご確認頂けます。

是非ご利用下さいませ。


,

『December』

December 03 2014

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
今年も残すところあと1ヶ月の12月となりました。
なんだかソワソワしております。
クリスマスと師走。
「神に誓って知らぬが仏」(『ごめんね青春!』)
華やいだり、粛々としたかったりしたいのに、バタバタと過ぎていくのか、12月。
自分は忘年会などで、少しだけ、いつもより人と会う機会が増える程度でありますが、
このブログをご覧下さっている方々の中には、この時期をこう呼ぶ方達もおられることと思います。
「パーティシーズン」

そんなパーティシーズンのお客様におすすめしたい靴が日比谷店にもございます。
オペラパンプスです。
December1.jpg

「レディース用ですか?」とのご質問も賜りますが、これはメンズのドレスシューズです。
December2.jpg

「非日常感」や「宴」の演出に、足元から静かに気分を高める、というのも一興かと思います。
December3.jpg

Windsor(ウィンザー)
品番|3088 SF
素材|パテントレザー※ブラックのみ
ソール|レザーソール
サイズ|5.5~9.0(23.5㎝~27.0㎝)
価格|¥34,560(税込)


では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。

12月定休日のお知らせです。
12月3日(水)、10日(水)、17日(水)、24日(水)、31日(水)
毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。


,

「WINDSOR-ウィンザー-」

May 28 2014

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。まもなく6月を迎えます。6月といえば梅雨・・・長雨の季節になりますので、先週ご紹介いたしましたラバーソール「コベントリー」が活躍する時期になります。
そしてもう一つ、日比谷店ではこの時期に活躍する靴をご用意しておりました。今年の1月に発売され、ブログでもご紹介いたしましたオペラパンプス「Windsor(ウィンザー)」です。
ようやくこの靴にスポットがあたる時期が来ました。6月といえば「June bride(ジューンブライド)」テレビや雑誌でも取り上げられており、目にする機会が増えておりますので、ご予定のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ところが、日本では6月に式を挙げられる方は少ないとのことです。
ジューンブライドという言葉が古くから言い伝えられているのになぜ?と思いましたが、それは気候のせいだそうです。日本では梅雨の時期にあたりますので、雨が降る中を招待客に来てもらうのは悪い気がしたり、特別な日ですから晴れた日に行いたいという思いがあるそうです。わかる気がします。しかしながら、ジューンブライドという言葉の響きには幸せを感じさせるものがありますし、当日の天気に合わせたプランも用意されているそうです。また海外で式を挙げられる方もとても素敵に思います。
windsor2.JPG
SHETLANDFOXではこのような素敵な場で履ける靴もご提案していきたい考えており、オペラパンプスの企画をしてきました。
windsor3.JPG
ようやく完成されたオペラパンプスがこちらです。それではディテールをご紹介いたします。
まず基本となる木型は先々週、ブログでご紹介いたしましたルームシューズ「Mayfair(メイフェア)」と同じ木型になります。製法も同じマッケイ製法で丁寧に作られております。
windsor4.JPG
こちらはメイフェアと比較した写真になります。メイフェアはライニングの素材をキルティングにしておりますが、ウィンザーでは革を採用しました。革は適度な厚みがありますし、吸湿性もあります。履き口が広い靴なので、メイフェアでは踵が抜けてしまうといった意見が多くいらっしゃいましたので、踵の引っかかりがある起毛素材に変更し改善しました。これによってだいぶ、踵フィット感が良くなっております。
windsor5.JPG
オペラパンプスを代表するディテールの甲飾りリボンは、少し大きめのバタフライタイプにしました。ちょっとした拘りです。
windsor6.JPG
底はレザーソールで、カラス仕上げ(ブラックステイン)。修理をされるほど歩かれる方は少ないと思いますが、オールソール、ヒール替え(化粧替え)が可能です。ご縁がございましたら、是非試着してみて下さいませ。今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

品番|3088 SF
色|パテントレザー※ブラックのみ
ソール|レザーソール
修理|化粧替え(¥3,500)、ヒール替え(¥5,000)
サイズ|5.5~9.0(23.5㎝~27.0㎝)
価格|¥34,560(税込)
※現在、こちらのオペラパンプスは日比谷店のみで発売しております。全国展開の予定は未定となっております。

※6月8日(日)は蚕糸会館ビルメンテナンスの為、定休日となります。
※6月定休日のお知らせです。6月4日、11日、18日、25日。日比谷店は毎週水曜日が定休日となっております。

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】

, ,

「Windsor~ウィンザー~」

January 15 2014

こんにちはSHETLANDOFOX日比谷店の竹本です。
早いもので2014年1月もすでに3週めとなりました。松の内も成人の日も過ぎましたので少々時期を外したご挨拶となってしまいますが、あらためまして今年も宜しくお願い申し上げます。

様々な物事が改まる新年ですが、年明けと同時に新製品のご案内が出来るのも大変嬉しく思います。最新作はオペラパンプス「Windsor~ウィンザー~」でございます。
画像①140115.jpg
トゥシルエットは長さのあるエッグトゥを採用しグログランリボンを立体的にあしらいました。アッパーはもちろんパテントレザー(エナメルレザー)を使用し、製法は返りの良いマッケイ製法を採用いたしました。昨今オペラパンプスの底付けはソールを接着するセメント製法で作成するメーカーが多いようですが、あまり一般的ではない特別なアイテムだからこそSHETLANDFOXでは本格的な仕様に拘ってみました。
そもそも紳士靴でなぜパンプスなのかと訝しく思われている方も多いのではないのでしょうか?昔は今ほど靴のデザインに男女差はなかったようです。16世紀ごろの貴族は男性もハイヒールを履いていたそうで、脚を長く美しく見せる為のファッションアイテムとして使われました。女性の脚が長い丈のドレスに隠されていた当時は脚線美を競うのは男性だったのですね。また装飾に関しても王族や貴族にとって身に着けるものは富と権力の象徴ですので、男性も華美な刺繍やレース、フリルやジュエリーなどがふんだんに使われた格好をしております。オペラパンプスのアクセントにリボンが使われるのはその名残りなのではないかと推察いたします。
画像②140115.jpg
近年では燕尾服やタキシードに合わせるフォーマルな靴として生き残ったオペラパンプスですが、素材にはパテントレザーが使われることが多いようです。これはダンスをする際に女性のロングドレスの裾を墨で汚さない為といわれております。
画像③140115.jpg
パーティーやオペラ観劇に履かれる究極のドレスアップシューズは現代の感覚からは少し距離感さえも覚えてしまいますが、この非日常さがSHETLANDFOXの目指すアイロニカルなダンディズムにも通ずると考えまして、このたびご用意をさせていただくことになりました。
至極の贅沢アイテムと言える「Windsor~ウィンザー~」は日比谷店限定商品です。
ぜひご来店くださいませ。

デザイン№ | 3088(ウィンザー)
色 | エナメルブラック
サイズ | 5.5~9.0(23.5~27.0㎝)
価格 |¥33,600 (税込)

【SHETLANDFOX日比谷店 竹本】


,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ