SHOP blog

『Suede Shoes』

October 12 2017

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。


寒暖差で、風邪をひきました。咳をしても一人、そして、腹筋が痛い。でしたが、もう治りました。
皆様、温度差で体調崩されておりませんでしょうか。
どうぞ御自愛下さいませ。

 

さて、クッと気温も下がり、足元にも季節感を取り入れていこうかな、と考えてみるならば、
皆様何を変えてみるでしょうか。


一つは、形状。丈の長いもの、ブーツですね。
一つは、色味。服の色味も深め・濃いめになれば、足元も濃いめ・深めの色味の方がしっくりくるのではないでしょうか?
(個人的には、服装が暗くなりがちなので、逆に、足元に明るめの色味、というのもありだと思います)
そしてもう一つは、質感。
ゴワゴワ、フワフワとしたボリューム感のある秋冬の服素材には、
温かみや、柔らかさの感じられる起毛素材の靴が、よりしっくり馴染むことと思います。

起毛素材とは、スエード、ベロア、ヌバック等のように表面が毛羽立った革の総称です。

 

ということで、今週はスエード靴のご紹介です。
以下、2017年10月現在、日比谷店スエード靴のラインアップです。

フラッグシップシリーズからはこちら。

「KensingtonⅡ(ケンジントンⅡ)」シリーズ  Uチップ ダークブラウンスエード
品番 |013F SF  価格 |¥66,960(本体価格¥62,000)

 

今季2017秋新作はブーツです。

「Duke(デューク)」シリーズ  サイドゴアブーツ 
写真左より:ダークブラウンスエード、ブラックスエード
品番 |071F SF  価格|¥58,320(本体価格¥54,000)

 

エントリーシリーズは、2デザインご用意しております。

「Birmingham(バーミンガム)」シリーズ  
写真左:Wモンクストラップ ブラックスエード 品番 |043F SF (ダークブラウンスエードもございます)
写真右:セミブローグ ダークブラウンスエード 品番 |042F SF (ブラックスエードもございます)
価格|¥42,120(本体価格¥39,000)

 

【起毛素材使用上のご注意】
・他の皮革製品と比較しても色落ちしやすくなっております。
 スラックス等に色移りしますので、予め御了承下さい。
・雨の日の着用でシミになることがあります。
・素材の特性をご理解の上、ご愛用くださいますようお願い申し上げます。

 

起毛素材のお手入れは難しいのでは、と御質問もお受けしておりますが、
普通のスムースレザーよりも、むしろ起毛素材のお手入れの方がお手軽であります。(磨く楽しみは欠いておりますが)
起毛素材のお手入れの基本は、
履きおろす前に、水や汚れを防ぐ撥水スプレーを全体に吹きつける。
履いた後には、①汚れを落とすブラッシング ②水や汚れを防ぐ撥水スプレー 以上です。
(加えて、適度に水分と油分を補うコンディショナーのスプレー、部分的な汚れを落とす消しゴム状のクリーナー、
 褪色した色を補う起毛素材用の補色剤、などを御使用頂ければ、より長く綺麗にお履き頂けると思います)

 

素材の強さや扱いやすさから、カジュアルなラフなイメージもあるかと思いますが、
だからこそ、お仕事でお使いいただくと、ゆとりやエレガンスの表現にもなりえます。
環境が許せば、是非、お仕事にも、季節感や温かみ、柔らかさの感じられる起毛素材も取り入れてみて下さいませ。


■10月の定休日のお知らせです■
10月18日、25日
毎週水曜定休でございます。予めご了承願います。

それでは、今週も皆様の御来店をお待ち致しております。

 

 

, ,

『 DUKE SERIES 』

October 05 2017

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
いつもショップブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今週もどうぞお付き合い下さいませ。

 

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
先週は、新製品デュークシリーズから発売になりましたチャッカーブーツとサイドゴアブーツを紹介させて頂きました。
今週は、オックスフォード・シューズ(短靴)を改めて紹介させて頂きます。

 

デュークシリーズは、各デザインに拘りのディテールがあるのをご存知でしょうか。
最初に紹介しますサイドエラスティックは、ビスポークシューズなどで代表されるディテール
のひとつ「シームレスヒール」が拘りです。

通常は革を縫い合わせることによって踵部に1本の縫い目が出来るのに対し(上の画像左)、

シームレスヒールは、縫い目がありません(上の画像右)。
その為、仕上がりがとてもエレガントです。


■サイドエラスティック
品番|058F SF / 色|ブラック、ダークブラウン

脱ぎ履きがスムーズで、高いフィット感。
現在、私も履いていますが大変重宝しています。



■ストレートチップ 品番|055F SF / 色|ブラック、ダークブラウン

ストレートチップは、履き口までステッチを隠したレベルソ仕上げです。
エレガントをディテールで表現しています。

 


■Uチップ 品番|056F SF / 色|ブラック、ダークブラウン

Uチップの見どころは、極めて限られた職人しか出来ない手縫いによるモカ、トウ部分のスキンステッチです。
熟練の職人しか手掛けられないので、既成靴ではあまり見られないものです。

 


■ホールカット 品番|057F SF / 色|ブラック、ダークブラウン

シームレスシューズとも呼ばれています。靴の甲部分が一枚の革で出来ている靴です。
通常は爪革、腰革、先飾り革などに分かれているため、多くの縫い目が出来るのに対し、
ホールカットは、後部に縫い割りだけのために1本の縫い目が出来ます。

 

皆様にも是非、店頭にてご覧、お試し頂きたいと思っております。

 

- DUKE (デューク) SERIES -
品番|055F SF、056F SF、057F SF、058F SF
色 |ブラック、ダークブラウン
甲革|牛革
底材|レザーソール
製法|グッドイヤーウエルト式
修理|オールソール、その他
サイズ|5.0 ~ 9.0(23.0 ~ 27.0)
価格|¥56,160(本体価格¥52,000)

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


■10月の定休日のお知らせです■
10月11日、18日、25日
毎週水曜定休でございます。予めご了承願います。

 

 

『NEW ARRIVAL -Duke boots-』

September 28 2017

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。

 

24(日)まで開催しておりました「'17 AUTUMN PATTERN ORDER FAIR」
お時間をつくってお越しくださった皆様、有難うございました。

 

そして、オーダー下さいました皆様、この場を借りて、改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございます。
出来上がりをどうぞ楽しみにお待ちください。毎度のことではありますが、僕達も出来上がりを楽しみにしております。

 

興味をお持ち頂いたものの、今回はタイミングが合わなかったり、オーダーを見送られたお客様。
今回ご期待に添えなかった御要望については、少しずつでも次回以降のオーダー会で応じられるよう、準備を進めてまいります。


次回、日比谷店のパターンオーダーフェアは、2018年春3月を予定しております。
またお立ち寄りくださいませ。
皆様とお会いできる時がくることも楽しみにしております。

 

さて、秋晴れはやはり気持ちが良いと思うのは個人的感慨、晴れの日ばかりでもないならば、
曇天でも楽しめる、雨が降っていても構わない、と思えるかどうかは個人的課題でしょうか。
現在、9月末、季節は秋。
これから深まる秋・冬の季節の装いに、ブーツはいかがでしょうか。
新商品入荷のお知らせです。

 

2017年春に加わりました「Duke(デューク)」シリーズ(おかげ様で継続して御好評頂いております)に、
今秋、新たにブーツデザインが追加となりました。
SHETLANDFOXドレスラインの中でもベーシック、スタンダードな木型を採用したデュークシリーズ。
製法はグッドイヤーウエルト式製法。 底材はレザーソール、伏溝、ツートン仕様。
コバ周りはヤハズで仕上げているのもデュークシリーズの特徴の一つです。

相応の時間と釣り込み技術を要してつくられるそのフォルムは、より立体的に仕上がっております。

 

チャッカーブーツ 品番:070F SF
写真左より:ブラック ダークブラウン

 

サイドゴアブーツ 品番:071F SF
写真左より:ブラックスエード ダークブラウンスエード

 

- Duke(デューク)boots -
・チャッカーブーツ
品番|070F SF
色 |B(ブラック)/DBR(ダークブラウン)
甲革|牛革(イタリア製カーフ)※スムースのみでの展開です。

 

・サイドゴアブーツ
品番|071F SF
色 |BS(ブラックスエード)/DBRS(ダークブラウンスエード)
甲革|牛革(イギリス製スエード)※スエードのみでの展開です。

 

070F、071F共通仕様
底材|レザーソール
製法|グッドイヤーウエルト式製法
修理|オールソール、その他
サイズ|5.0~9.0(23.0~27.0)
価格|¥58,320(本体価格¥54,000)

 

筒の高いスマートなシルエットや、甲の立ち上がりの造形、そして、そのフィット感など、
是非、店頭にてお確かめくださいませ。


■10月の定休日のお知らせです■
10月4日、11日、18日、25日
毎週水曜定休でございます。予めご了承願います。


2017年も残すところ3ヵ月、2017年度下期もよろしくお願い申し上げます。

それでは、今週も皆様の御来店をお待ち致しております。

 

 

『 DUKE SERIES "first impression" 』

August 24 2017

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
いつもショップブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

8月も残り一週間となりました。暑さが落ち着く時期ではありますが、
夏の疲れが出やすい頃でもありますので、どうぞご自愛のうえお過ごし下さいませ。

 

さて、今週のブログは"first impression"と題しまして、私が履き始めました一足を紹介します。
2017年春に登場しました「DUKE(デューク)」シリーズです。
履く人によって履き心地の印象は様々ですが、私が履いて感じた印象をお伝えしたいと思います。


デュークシリーズの見た目はクラシックなラウンドトウ。
私が履いておりますストレートチップの場合、縫い目を隠したレベルソ仕立てになっております。
※ディテールは以前にブログで紹介しておりますので、是非バックナンバーをご覧下さい。

 

まず、木型はシェットランドフォックスの基本である、中心軸をずらした足なりの木型設計。
足を入れた感じは、"程よく"足を包み込む感じが伝わります。
程よくと感じた通り、私にとってはタイトな印象ではありません。

 

つぎに、"中底の形状"が立体的にクセ付けされていることで、
足を入れた時に、自然と足が乗る印象を受けます。
中底は足を支える機能を担っていますから、非常に大事なところです。

 

そして、歩き始めた印象は、本底の返りがやや硬い印象です。
私はケンジントンⅡで感じた履き心地に近い印象を受けました。
しばらくは時間を掛けながら、ゆっくり履き慣らす必要がありそうです。

 

中底が足形に沈むころには、本底の返りもついてくるので
ストレスなく履けそうといった印象です。

 

シェットランドフォックスの中では"スタンダード"な木型なので、
多くの方に満足して頂けるシリーズではないでしょうか。

 

デザインによっても履き心地の印象は変わってきます。


デザイン展開は、ストレートチップ( 055F SF )、Uチップ( 056F SF )、ホールカット( 057F SF )
サイドエラスティック( 058F SF )の4デザインです。


(左)055F SF ストレートチップ / (右)057F SF ホールカット
発売から半年が経ち、日比谷店で人気があるデザインはこの2デザインです。
中でも、ストレートチップのダークブラウンが最も人気があります。
次に、ホールカットのブラックです。

 

皆様にも是非、店頭にてご覧、お試し頂きたいと思っております。


- DUKE (デューク) SERIES -
品番|055F SF、056F SF、057F SF、058F SF
色 |ブラック、ダークブラウン
甲革|牛革
底材|レザーソール
製法|グッドイヤーウエルト式
修理|オールソール、その他
サイズ|5.0 ~ 9.0(23.0 ~ 27.0)
価格|¥56,160(本体価格¥52,000)


■8月、9月の定休日のお知らせです■
8月30日、9月6日、13日、20日、27日、毎週水曜定休でございます。
予めご承知おき下さいませ。

 

 

『Duke U-Tip 056F』

June 22 2017

夏至。SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
今年の東京6月は梅雨入り後も、天候の良い日が続いておりました。

 

そんな理由もあってか、6月前半の日比谷店では、「雨」を気にかけた靴よりも
「夏」を意識された靴を選ばれるお客様が多かった様子です。
黒のストレートチップ、ではなく、茶系の靴や、
ブローグ系のデザイン、Wモンク、Uチップなどがより多く選ばれています。
(ローファー系をお探しの声もよく聞かれますが、申し訳ございません、現在日比谷店では取り扱いがなく、
開発を進めてきた新シリーズが、今秋、披露出来る予定となっています。お待たせしてしまって申し訳ございません)

 

というところで、今回のブログでは、お手にして頂く機会の増えているデザインから、
2017春夏新商品「Duke(デューク)」シリーズのUチップをご紹介致します。

デュークシリーズ。

製法はグッドイヤーウエルト式製法。
甲革はイタリア産カーフ、底材はレザーソール・伏溝・ツートン仕様。
コバ周りはヤハズ仕上げ。

Uチップのモカ縫い部分は、機械では出来ない力の加減、熟練職人の手仕事によるスキンステッチで仕上げています。

木型はSHETLANDFOXドレスラインの中でもベーシックなシルエットのものを使用しております。
Uチップとはいえども、カジュアル過ぎずドレス寄り。Uチップが故に、堅くもなり過ぎない。
これからの軽装の季節にさらりとお使いいただけると、さり気なくこなれた雰囲気を醸すことと思います。

056F SF  Uチップ ダークブラウン

056F SF  Uチップ ブラック

 

- Duke(デューク)U-Tip -
品番|056F SF
色 |DBR(ダークブラウン)/B(ブラック)
甲革|牛革(イタリア製カーフ)
底材|レザーソール
製法|グッドイヤーウエルト式製法
修理|オールソール、その他
サイズ|5.0~9.0(23.0~27.0)
価格|¥56,160(本体価格¥52,000)

 

今週辺りから本格的に梅雨時となりそうな雰囲気です。
休息、乾燥なう。に使うと良いですよ。

SHOE DRY 靴専用乾燥剤

品番|TY32
価格|¥1,404(本体価格¥1,300)

 

■6月、7月の定休日のお知らせです■
6月28日、7月5日、12日、19日、26日、毎週水曜定休でございます。
予めご承知おき下さいませ。

 

それでは、今週も皆様の御来店を心よりお待ち致しております。

 

 

『NEWSTOCK -Duke- Whole Cut DBR』

April 26 2017

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
あっという間に4月も下旬、連休の時期がやって来ました。
今年はどんな楽しい御予定がお待ちでしょうか?

 

さて、2017春夏新商品「Duke(デューク)」シリーズ、おかげ様で御好評頂いております。
ありがとうございます。
待望のホールカット、ダークブラウンが入荷致しました。
お待ち頂いていた方、探されていた方、お待たせ致しました。

 

057F SF  ホールカット ダークブラウン

 

甲革に装飾を施さないミニマルなデザインは、潔く凛然とした佇まい。

足を覆う甲革を一枚革から仕立てるホールカット。

一つの大きなパーツを採るには相応の素材と裁断技術を、
また、一枚の平らな革を立体的に形づくるには相応の時間と釣り込み技術を必要とします。

 

甲革はイタリア製カーフを使用しており、必要最低限の縫い合わせで、
足あたりはやさしく、包み込むような履き心地も感じられることと思います。

 

- Duke(デューク)Whole Cut-

品番|057F SF
色 |DBR(ダークブラウン)/B(ブラック)
甲革|牛革(イタリア製カーフ)
底材|レザーソール
製法|グッドイヤーウエルト式製法
修理|オールソール、その他
サイズ|5.0~9.0(23.0~27.0)
価格|¥56,160(本体価格¥52,000)

 

デュークシリーズ、
デザイン4種、ストレートチップ・Uチップ・ホールカット・サイドエラスティック、
各2色、ブラック・ダークブラウン、計8品目。
日比谷店では、すべて取り揃えております。

 

近場でゆっくりされる方も、少し足を伸ばしてお出掛けされる方も、
お近くにお越しの際にはどうぞ日比谷店にもお立ち寄り下さいませ。

 

■4月、5月の定休日のお知らせです■
4月19日、26日、5月10日、17日、24日、31日毎週水曜定休でございます。
※5月3日(水)憲法記念日は通常営業させて頂きます。

それでは、今週も皆様の御来店をお待ち致しております。

 

 

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ