SHOP blog

『Full Brogue』

November 22 2016

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
トレンド番付や流行語の話題が出てくると、今年も年末が迫ってきているなぁ、と、ソワソワしております。
無数の流行り廃り、栄枯盛衰があるので、
トレンドに乗れる軽やかさであったり、流されない強さであったり、触れないことの出来る清閑さ、
そういうものに私はなりたい、と、関わり方もまた様々かと思います。


巷では、現在進行中で、起毛感のあるグレーのスーツがトレンドの一つだそうで、
それに合わせる靴はスーツの素材感に負けない「英国調の黒のブローグシューズ」と、雑誌で読みました。
穴飾りの存在感と躍動感。
あります。日比谷店にも「英国調のブローグシューズ」。


SHETLANDFOXフラッグシップシリーズ。
1122-1
「KensingtonⅡ(ケンジントンⅡ)」シリーズ  価格 |¥66,960(本体価格¥62,000)
品番 |012F SF

 

チゼルトウ、世に広めたのは一人の英国靴職人、と聞いております。
1122-2
「Brighton(ブライトン)」シリーズ  価格 |¥66,960(本体価格¥62,000)
品番 |032F SF

 

細身のスッキリとしたものをお求めならこちら。
1122-3
「Aberdeen(アバディーン)」シリーズ  価格 |¥47,520(本体価格¥44,000)
品番 | 3058 SF

 

ブリティッシュカントリーテイストを強めにするなら、こういった風味。
1122-4
「Hampton(ハンプトン)」シリーズ  価格 |¥47,520(本体価格¥44,000)
品番 | 051F SF

 

ニューイングランド風に見られがちですが、個人的には旧き良き趣きも感じます。
重厚感。
1122-5
「Winston(ウィンストン)」シリーズ  価格 |¥97,200(本体価格¥90,000)
品番 | 047F SF

 

詳細な違いは、是非、店頭にてお確かめ下さいませ。
SHETLANDFOXは日本のブランドです。ブランドに惑わされない、日本人のための日本製の靴ブランド。
「流行にとらわれない永く履ける靴、それでいて大人の洒落を忘れずにいたい大人たちの為の靴です」

 

■11月、12月の定休日のお知らせです■
11月30日、12月7日、14日、21日、28日、水曜定休でございます。予め御了承願います。
※11月23日(水)勤労感謝の日は通常営業致します。どうぞ、ご利用下さいませ。

 

それでは、今週も皆様の御来店をお待ちしております。

, , , ,

『Thank You & HIBIYA's Lineup』

July 20 2016

2016年7月、小暑からの大暑。暑中お見舞い申し上げます。
SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。

 

19日(火)まで開催しておりましたBグレードセールには、
暑い中、また、お忙しい中、たくさんのお客様に足をお運び頂きまして、誠にありがとうございました。

 

セール初日は、あいにくの雨模様にもかかわらず、お待ち頂きましたお客様、ありがとうございました。
お待たせしてしまいまして、申し訳ございませんでした。


おかげ様でご用意しておりました半分以上の足数を、初日でお求め頂きました。ありがとうございます。
Bグレードセールは規格外品のセールでございまして、全てのシリーズ、デザイン、色、サイズが揃う訳ではございません。
初日に、また期間中にお越し頂いたお客様の中にも、期待していた商品と出会えず、
残念な思いをされてしまった方もいらっしゃったかと思います。申し訳ございません。
言い訳してしまいましたが、イベントの特性として、御理解・御容赦頂ければと願っております。

 

個人的な感慨としましては、
並ぶ、待つ、並べる、比べる、悩む、という楽しみや、
期せずして偶然に巡り会える喜びや、
当意即妙、臨機応変、決断の速さや諦めの良さ、
「お先にどうぞ」と言える気前の良さ、
様々なお客様の、皆様の大人なふるまい、ご協力のおかげで、今回も無事にイベントを終えることが出来たのだ、と感じております。
この場を借りて、重ね重ね感謝・御礼申し上げます。ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


さて、イベントも終わり、余韻に浸りつつも、一段落ついた感じもございますので、今週のショップブログでは
2016年7月現在のSHETLANDFOX日比谷店のレギュラー商品のラインナップをご紹介したいと思います。

0720-1
「KensingtonⅡ(ケンジントンⅡ)」シリーズ  価格 |¥66,960(本体価格¥62,000)
品番 | 011F SF(ストレートチップ)B・BR
    012F SF(ウイングチップ)B・BR・DBR
    013F SF(Uチップ)B・DBR・DBRS
    014F SF(ダブルモンクストラップ)B・BR

 

0720-2
「Brighton(ブライトン)」シリーズ  価格 |¥66,960(本体価格¥62,000)
品番 | 030F SF(プレーントウ)B・BR
    031F SF(ストレートチップ)B・BR
    032F SF(ウイングチップ)B・BR・DBR

 

0720-3
「Aberdeen(アバディーン)」シリーズ  価格 |¥47,520(本体価格¥44,000)
品番 | 3054 SF(プレーントウ)B
    3055 SF(ストレートチップ)B
    3056 SF(セミブローグ)B・WINE
    3058 SF(ウイングチップ)B・WINE
    3059 SF(モンクストラップ)B・WINE

 

0720-4
「Inverness(インバネス)」シリーズ  価格 |¥44,280(本体価格¥41,000)
品番 | 3029 SF(ストレートチップ)B
    3031 SF(セミブローグ)B・BR
    007F SF(プレーントウ)B・BR
    008F SF(クォーターブローグ)B・BR

 

0720-5
「Birmingham(バーミンガム)」シリーズ  価格 |¥42,120(本体価格¥39,000)
品番 | 040F SF(プレーントウ)B・BR
    041F SF(ストレートチップ)B・BR
    042F SF(セミブローグ)B・BR
    043F SF(ダブルモンクストラップ)B・BR
※042F SF・043F SF、に、今秋、DBR(ダークブラウン)・BS(ブラックスエード)・DBRS(ダークブラウンスエード)が
追加となります。

 

0720-6
「Coventry(コベントリー)」シリーズ  価格 |¥37,800(本体価格¥35,000)
品番 | 001F SF(プレーントウ)B
    002F SF(ストレートチップ)B
    003F SF(Uチップ)BR
    004F SF(セミブローグ)B・BR
    005F SF(ウイングチップ)BR
※昨年御好評を頂いておりました028F SF(サイドゴアブーツ)B・BRも、秋には再入荷の予定でございます。


以上、現在の日比谷店のドレスライン、レギュラー品のラインナップであります。
その他、日比谷店別注限定品や、靴の甲革と同素材で生産しているベルトなどもご用意しております。

※記載内容は、2016年7月時点の情報であり、ラインナップは予告なく変更することもございます。
あらかじめ御承知おき下さいますようお願い申し上げます。

 

いよいよ夏真っ盛り、そろそろ夏休みという感じもございますが、
早くも次週には秋の新作、コードバンを使用した新シリーズ『Winston(ウィンストン)』もご紹介出来そうです。


夏休みを使ってお近くにお越しの際には、是非、SHETLANDFOX日比谷店にお立ち寄り下さいませ。


■7月、8月の定休日のお知らせです■
7月20日、27日、8月3日、10日、17日、24日、31日 毎週水曜定休でございます。予めご了承下さいませ。


それでは、今週も皆様の御来店をお待ち致しております。

 

 

, , , , , , ,

『閏年』

February 17 2016

2016年、2月、閏年。
SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
閏年で想い出すのは、+/-というバンドの名曲『Leap Year』でありますが、その一節はこう唄っておりました。
 「Here is someday.
  We'll find some way.」
2月に夏日に近い気温を観測したりと、まるで思いも寄らぬことも起こっていますが、季節が巡って4年後も、こうして今のように変わらずSHETLANDFOXのブログをご覧頂けていたなら喜ばしいことだな、と思うのであります。

さて、だんだんと暖かい日も出てまいりますと、明るめの靴を履きたい気持ちが高まってくる方々も多いかと思います。
そこで、今週のブログでは、日比谷店取扱い中の明るめ茶系の靴をご紹介致します。

ブライトンシリーズ ¥66,960(本体価格¥62,000) ブラウン
写真左より 品番|030F SF(プレーントウ) 032F SF(フルブローグ) 031F SF(ストレートチップ)
写真左より 品番|030F SF(プレーントウ) 032F SF(フルブローグ) 031F SF(ストレートチップ)
 
バーミンガムシリーズ ¥42,120(本体価格¥39,000) ブラウン
0217-2
写真左より 品番|043F SF(ダブルモンクストラップ) 042F SF(セミブローグ) 041F SF(ストレートチップ)

グラスゴーシリーズ ¥41,040(本体価格¥38,000) ブラウン
0217-3
写真左より 品番|3075 SF(ダブルモンクストラップ) 3048 SF(ストレートチップ)

インバネスシリーズ ¥44,280(本体価格¥41,000)ブラウン
0217-5
写真左より 品番|007F SF(プレーントウ) 3031 SF(セミブローグ) 008F SF(クォーターブローグ)

コベントリーシリーズ ¥37,800(本体価格¥35,000)ブラウン
0217-6
写真左より 品番|004F SF(セミブローグ) 005F SF(フルブローグ) 003F SF(Uチップ)

一口に茶色と言っても、色々ですね。
「明るい色も履きたいけれども、ビジネス的に、そこまで明るい色はちょっと...、でも黒も...」と、憂える御方には、
小粋にワイン色などはいかがでしょうか。
 
アバディーンシリーズ ¥47,520(本体価格¥44,000) ワイン
0217-4
写真左より 品番|3056 SF(セミブローグ) 3058 SF(フルブローグ) 3059 SF(シングルモンクストラップ)

画像と実物では違って見えることもあるかと思いますので、是非、店頭でご覧下さいませ。

ちなみに、3月に開催致します「'16春パターンオーダーフェア」で、選択可能なシリーズは、5シリーズ、
『アバディーン』、『ケンジントンⅡ』、『コベントリー』、『インバネス』、『グラスゴー』、に決定致しました。
(前回と同様、デザインによっては選択出来ないモデルも一部ございます)
なお、お選び頂ける素材等、詳細については、また改めてお知らせ致しますので、もう少々お待ちくださいませ。
※『ブライトン』、『バーミンガム』の2シリーズについては、
 '16秋以降のパターンオーダーフェアでの運用で、検討・調整中でございます。予め御承知お願い致します。

-'16 SPRING PATTERN ORDER FAIR-
日程:3月11日(金)~3月27日(日)
お渡し予定日:2016年6月下旬~予定
それでは、今週も皆様の御来店をお待ちしております。

■2月・3月の定休日のお知らせです■
2月17日、24日、 3月2日、9日、16日、23日、30日
毎週水曜定休でございます。
※イベント期間中の3月16日(水)、23日(水)も、定休でございます。
  誠に勝手ではございますが、予め御了承下さいませ。

, , , , , ,

『 BRIGHTON Series 』

January 27 2016

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
先週を振り返りますと、暖冬から一転、大寒波襲来で警戒が必要となりました。
今週、東京は冬晴れで始まりましたが、厳しい寒さが続きますので、ご自愛下さいませ。
今週はシェットランドフォックスのプレステージラインとして「KENSINGTONⅡ(ケンジントンⅡ)シリーズ」と双璧をなす
「BRIGHTON(ブライトン)シリーズ」をご紹介致します。
brightonseries2.JPG
ケンジントンⅡから導き出された新ラストは見た目にエレガントな印象を与えます。
brightonseries3.JPG
brightonseries4.JPG
定番と呼ばれるロングノーズ、ベーシックなデザインであっても、
時代の潮流に合わせてアップデートしてゆくのが、大人のお洒落といえます。
brightonseries5.JPG
靴の側面に沿って踵まで流れるようなパーフォレーション(穴飾り)が妙なる流線美のフルブローグ。
実に計算され尽くされたデザインです。
着こなしにおいて靴は主役となりにくい存在ですが、履いたときの足元の印象は、スマートで洗練された印象が強調されます。
brightonseries6.JPG
brightonseries7.JPG
靴の魅力のひとつである素材は、手作業でムラ感のある美しい仕上げが施され、際立った魅力を放っています。
プレステージラインだからこそ得られる満足感は靴好きを魅了します。
クオリティに自信をもつブランドとして、手間と時間を惜しむことなく作られているシェットランドフォックスの拘りが凝縮された一足です。
是非店頭でご覧下さいませ。
※ショップブログ内「■CATEGORY  ブライトン」でも過去のバックナンバーをご覧いただけますので合わせてご覧下さいませ。
- BRIGHTON(ブライトン) -
品番|030F SF プレーントウ / 031F SF  ストレートチップ
      032F SF フルブローグ
色  |ブラック / ブラウン /  ダークブラウン(032F SFのみ展開)
製法|グッドイヤーウェルト式製法+マッケイ式製法
修理|オールソール、その他
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
価格|¥66,960(本体価格¥62,000)
※申し訳ございませんが、ブライトンシリーズ専用シューツリーのご用意はございません。
今週も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

,

『brighten Brighton』

December 09 2015

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。

12月に入りまして、日比谷店のBGMでもクリスマスソングが流れております。
しっとり、不意にぼんやりしたりしてしまうのですが、
通勤電車の中では、こんな曲を聴いております。

 「SUNNY DAY 待ちに待った
  HOLIDAY 待ちに待った
  PAYDAY 待ちに待った」
  (THE HELLO WORKS 『EVERY SINGLE DAY』)

下世話な話ですみません。
平穏な日常こそ大事だと思っている、リズムアンドブルーズなサラリーの身には、
月に一度の、年に二回の、小さな祝祭の方が、
現実味のある喜びになりやすいのです。(薄給ですが...)
とはいえ、非日常が日常を賦活する、ということも、薄々実感し始めてもいるのです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて今週のブログでは、今秋デビュー致しました「ブライトンシリーズ」に光を当ててみたいと思います。
1209-1.jpg
シルエットは、ややロングノーズのセミスクエアチゼルトゥです。

アッパーに使用している甲革は、イタリア産の牛革で、黒は肌理細やかで、
淡麗、と申しましょうか、すっきりとなめらかな印象の革です。
1209-2.jpg
ブラック 写真左より |030F SF 031F SF 032F SF

茶系は、手染めで仕上げられた斑模様の革です。
靴となる製造過程において施される職人の手作業による仕上げが、
さらに色の濃淡を際立たせており、見る人の目を魅惑します。
1209-3.jpg
ブラウン 写真左より |030F SF 031F SF 032F SF

底付けの製法は、前半分がグッドイヤーウェルト式製法、後半分がマッケイ式製法。
立体的な本底、クセ付けした中底、ピッチドのヒールなど、
その仕様はSHETLANDFOXトップグレードのケンジントンⅡシリーズと肩を並べる仕様となっております。
1209-4.jpg
1209-5.jpg
1209-6.jpg

一か月履いてみました私的履き心地の感想は「ソフトフィット」です。
見た目ほどにはボールジョイント部は細くはなく、爪先にも長さの余裕があり、
羽根周りは優しく包まれている感じがありますので、
一日の後半でも指先にストレスを感じることは少ないです。
また、クセ付けされた中底のおかげでしょうか、これまた一日の後半に、
不意に足裏に心地良さを感じることがございます。
1209-7.jpg
ダークブラウン 032F SF(私物)

甚だ個人的な感覚・感想とはなってしまいますが、
ご興味をお持ち頂けました皆様におかれましては、
是非一度お試し下さいませ。

- Brighton(ブライトン) -
品番|030F SF / 031F SF / 032F SF
色 |ブラック / ブラウン /  ダークブラウン(032F SFのみ展開)
製法|グッドイヤーウェルト式製法+マッケイ式製法
修理|オールソール、その他
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
価格|¥66,960(本体価格¥62,000)
※ブライトンシリーズ専用シューツリーのご用意はございません。

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


12月の定休日、および、年末年始、営業時間のお知らせです。
9日、16日、30日 毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。
※12月23日(水・祝日)は通常営業(11:00~20:00)致します。

12月29日(火) 通常営業 OPEN | 11:00 ~ CLOSE | 20:00
12月30日(水) 定休日
12月31日(木) 店休日
  1月1日(金) 店休日
  1月2日(土) 初売り    OPEN | 11:00 ~ CLOSE | 20:00 ※通常営業です。
  1月3日(日) 通常営業
※「Bグレードセール」は1月8日(金)~ 開催予定となっております。

,

『BRIGHTON SERIES』

October 07 2015

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。

先週予告しておりました2015秋新製品「BRIGHTON(ブライトン)SERIES」がついにデビュー致しました。

こちらの新製品のディテールを解説しますと、
スタイルはグラスゴーシリーズとケンジントンⅡシリーズのハイブリッドといったところでしょうか。
ケンジントンⅡシリーズに比べてややロングノーズのセミスクエアタイプです。

製法は、ケンジトンⅡシリーズと同じで前半部分をグッドイヤーウェルト製法、後半部分をマッケイ製法で作られております。

履き心地のファーストインプレッションは履かれる方の印象や状況によって異なりますが、
私の印象としましてはケンジントンⅡシリーズと同じサイズ(7 in)で比較をすると長さに余裕がある分
ややゆったりとした印象を受けました。

それではデザインをご紹介致します。

まずはこちらのプレーントウです。
サンプルの展示をしていなかったので気になっていたお客様も多かったのではないでしょうか。
brighton2.JPG
品番|030F SF 色|ブラック / ブラウン

そして定番のストレートチップです。
brighton3.JPG
品番|031F SF 色|ブラック / ブラウン

最後にウィングチップです。
今回のウィングチップは内羽根式の「ロングウィングタイプ」で作製致しました。
brighton4.JPG
品番|032F SF 色|ブラック / ブラウン / ダークブラウン
ウィングチップのみ、ダークブラウンの色展開がございます。

brighton5.JPG
底の仕上げはケンジントンⅡシリーズとよく似ており、踵もピッチドヒール仕様です。
底仕上げ色は甲革の色によって異なります。
ブラックはカラス仕上げ(ブラック)、ブラウン/ダークブラウンは半カラス仕上げ(ブラウン+ブラック)です。

是非、一度店頭でご覧下さいませ。

ブライトンシリーズ(ブラウン/ダークブラウン)の甲革について。
この製品は、特殊な技法を施した革を使用しております。
特殊な技法により風合いを最大限に生かした為に、一枚ずつ風合いが異なります。

ブライトンシリーズ(ブラウン/ダークブラウン)の仕上げ方法について。
この製品は、職人の手作業によるブラッシュオフ仕上げを施しております。
その為、一足ずつ仕上げ感が異なります。また、ご愛用して頂くにつれて表面のムラ感が出てきます。
※この製品は濃い色から薄い色に色調を落とし、仕上げクリームにて色付け、
さらに磨きをかけることで革の表面に色調の奥行きを出しています。
職人の手作業から生まれるクオリティーの高い風合感と濃淡によるムラ感が特徴です。

★ご使用上のご注意
・雨の日の着用でシミになることがございます。
・シューローション(クリーナー)及びアルコール類を含んだ布等でのお手入れは色落ちの原因となりますので
 使用をお控え下さい。
・日頃のお手入れは、毛ブラシで軽くブラッシングの後「撥水スプレー」の使用をおすすめ致します。
 (スプレーの液ダレにご注意下さいませ。)
・履き込んで退色した際は、革色に合わせた色のビーズクリームやハイシャインクリームなどで補色して下さい。

職人の手作業から生まれたブラッシュオフ仕上げをお楽しみ下さいませ。

- BRIGHTON(ブライトン) -
品番|030F SF / 031F SF / 032F SF
色|ブラック / ブラウン / ダークブラウン(032F SFのみ展開)
製法|グッドイヤーウェルト製法+マッケイ製法
修理|オールソール、その他
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
価格|¥66,960(本体価格¥62,000)
※ブライトンシリーズ専用シューツリーの作製はございません。
 
今週も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

10月定休日のお知らせです。
10月7日、14日、21日、28日 毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。


,

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ