INFORMARION a

SHETLANDFOX Ashford

September 21 2012


シェトランドフォックスの主力工場である、チヨダシューズ株式会社新潟工場(所在地:新潟県加茂市)に商品を担当するデザイナーが2012年秋冬の新作グループ、アッシュフォードのファーストロットから、セカンドの出荷前チェックに立ち会いました。

デザインを起こして、試作・各種試験を経て量産へと移っていきます。生産機械を使用した量産工場ではありますが、ベルトコンベアなどによる大量生産型では無く職人の手に負う部分も多く、時間のかかる工程を経ております。そんな現場にデザイナーも選びぬいた材料が職人の手を借りて、シェットランドフォックスになる様子を楽しみ、現場のみんなとコミュニケーションをしながら、さて今度はどんなシェットランドフォックスをお届けするかと思いをはせております。

さて、今秋お届けるアッシュフォードはベーシックなラウンドラストに英国調のデザインでまとめソールもイギリス製のリッジウェイ。デザインもサイドエラスティクなどを乗せたものもあります。

今年流行のツイードやフラノといった伝統素材のみならずデニムなどのカジュアルボトムとのコーディネーションも決まり、ドレスシーンからカジュアルまで幅広く活用できるユーティリティーの高いアイテムに仕上がりました。

シェットランドフォックス 日比谷店をはじめとする取扱店にて手に取っていただければ幸いです。

SF_20120921.jpg

アッシュフォードは2012.09現在 Uチップ(3071 写真手前)、サイドゴア(3072 写真奥)のほかストレートチップ(3070)とレースアップブーツ(3073)での展開となっております。


このページのトップへ