INFORMARION a

ブランド誕生30周年モデル

January 23 2013

皆様こんにちは、新年二回目の更新となります。
先日は東京でも初雪が大雪となり、未だに道路沿いには雪が残っている状況です。東京都心部は交通機関がマヒしまして、改めて脆弱さを露呈した形となりました。また大雪当日の14日は、成人の日であり多くの若者が大人の仲間入りをいたしました。成人の日を迎えた方にもシェットランドフォックスの革靴をファーストシューズとしてお選びいただいております。改めまして御礼申し上げます。

ショップブログのページにも記載しております通り、現在、シェットランドフォックスブランド誕生30周年モデルを、限定にて製作中であります。まだまだ、微調整する部分が多く今後さらに仕様変更等はございますが、皆様にはほんの少しだけ情報を公開いたします。

30周年記念といってもシェットランドフォックスの靴づくりの基本が大きく変わるわけではなく、使用ている革やディティールに少しだけ変化をもたせたものが多くなります。

まずは基本となる木型ですが、"グラスゴー""エジンバラ"の二つのグループです。
エジンバラは2009年にブランドリニューアルのタイミングで初めから存在した木型で、当時はロングノーズの木型が全盛だったこともあり、比較的地味な印象の商品群でした。しかしながら、靴雑誌の編集者やライターの方からの評価は絶大で、今に至っても隠れたファンが多いモデルとなっています。残念ながら、現在、この木型での展開している商品は無く、ほとんど購入が出来ない幻の商品となりました。復活を望むお客様からの声が多かったため、日比谷店限定としてリリースいたします。(画像 上・下)

30th_2.jpg

一方、グラスゴーはエジンバラの改良版として誕生し、現代のクラシック・トラディショナルの解釈に合わせアップデートした木型です。現在、主力品として多くの皆様にご好評をいただいているグループになります。スーツシルエットによりマッチするようエレガントでヒールホールドも良いものになります。(画像 下)

今回アッパー材料は、アノネイ社のウイローグレインを使用することにいたしました。同じ革を使った英国製のプレミアムブランドでも実績のある、独特の紋様が特徴的な革となります。

30th_3.jpg

下の画像は、エジンバラのパンチドキャップ部分です。微細な変更ではありますが靴の印象としてはずいぶん変わります。より英国的な雰囲気が出ております。

30th_4.jpg

「トピック」として、コンビネーションのコレクションの開発も予定しています。これはまだ、ほんの一部のカットでご勘弁いただきたく思います。


30th_5_2.jpg
また皆様に実物を御覧いただける日についても最終仕様を煮詰めており3月下旬以降になると思われます。詳細は追ってレポートさせていただきます。あくまで途中経過という視点で御覧いただけましたら幸いです。

****************************************************************

パターンオーダーのご案内
※北海道初となるパターンオーダー会 開催決定

すでに多くの方々にご好評を得ておりますシェットランドフォックスのパターンオーダーですが、札幌にて初開催をさせていただきます。オーダーいただきました商品は、5月末~皆様にお届けできますので、雪が解けはじめ本格的に初夏へと向かう季節にスペシャルな一足を是非お誂えください。

開催期間  :2013年2月8日(金)~2月24日(日)まで

REGAL 札幌店
札幌市中央区南1条西2丁目1番1らんたんびる
電話番号  :011-241-5160
営業時間  :11:00~20:00    ※期間中2/12(火)・19日(火)は定休日です。


このページのトップへ